2ch 心理学板 キャラクター性格診断スレ のまとめWikiです。 アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出していくスレです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

まとめ

バナージ・リンクスINFJINFPENFP
ミネバ・ラオ・ザビENTJENFJ
リディ・マーセナスISFJESFPENFP
ダグザ・マックールISTJ
フル・フロンタルENFJENTJESTJ
アンジェロ・ザウパーINTJENTJENFJ
マリーダ・クルスISTJISFJ
スベロア・ジンネマンESFJ

バナージ・リンクス ENFP

診断

タイプ:ENFP(擁護者)
心理傾向軸:E(外向)N(直観)F(感情)P(柔軟)
心理機能:Ne(外向的直観)Fi(内向的感情)Te(外向的思考)Si(内向的感覚)

議論

感情や直感のままに自己を犠牲にしても理想を叶えるために行動する→NFP
友人が多く、初対面、敵・味方に関わらず自ら周囲と関わっていく→E

参考

「バナージ・リンクス」『アニヲタWiki(仮)』より
https://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/2547.htm...
  • 一途で真っ直ぐな性格をしており、自分の感情や直感のままに行動する傾向がある。
  • また、所属や偏見に囚われることなく、信じられると思った人は信じる潔さも持ち、その性格は様々な登場人物に影響を与えている。

ミネバ・ラオ・ザビ ENFJ

診断

タイプ:ENFJ(教師)
心理傾向軸:E(外向)N(直観)F(感情)J(規範)
心理機能:Fe(外向的感情)Ni(内向的直観)Se(外向的感覚)Ti(内向的思考)

議論

全人類の善意を信じ、幸福を願っている、カリスマ的リーダー。
人前でも臆することなく堂々と振る舞う。
一見はTのように思えるが、非戦主義であり、周囲への配慮を忘れないことからFの気質であると思われる。

参考

「ミネバ・ラオ・ザビ」『ガンダムWiki』より
https://gundam.wiki.cre.jp/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8D...
  • 非常に意思が強く、また客観的に物事を見ることの出来る広い視野も持ち合わせており、「何のために」「何をするのか」ということをしっかりと判別する明晰さも持ち合わせている。
「ミネバ・ラオ・ザビ」『ピクシブ百科事典』より
http://dic.pixiv.net/a/%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%90...
  • 非戦主義として育った為、結果として武力でジオンの再興を目指したハマーンの思想とは袂を分かつ形となった。

リディ・マーセナス ESFP

診断

タイプ:ESFP(演技者)
心理傾向軸:E(外向)S(感覚)F(感情)P(柔軟)
心理機能:Se(外向的感覚)Fi(内向的感情)Te(外向的思考)Ni(内向的直観)

議論

救助した学生達にフレンドリーな振る舞い→E
ミネバに惚れ、その本能のまま求婚。振られた際も嫉妬に駆られるままバナージと敵対する→FP
自体を収める為ならば犠牲を払うことも容認し、現実的かつ一般的な思考の持ち主→S

参考

「リディ・マーセナス」『ピクシブ百科事典』より
http://dic.pixiv.net/a/%E3%83%AA%E3%83%87%E3%82%A3...
  • 「世界のあり方が間違っていてもそこに住まう人間を救う為には少数を犠牲にしなければならない」という考えを胸に抱きラー・カイラムに乗艦、ジオン残党軍の決起の際にはその戦力の中核たるシャンブロを撃墜する活躍を見せた。
「リディ・マーセナス」『アニヲタWiki(仮)』より
https://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/11762.ht...
  • エリート然とした余裕のある立ち振る舞いを見せるが、若さ故か後先考えない行動をとることもある。

フル・フロンタル ESTJ

診断

タイプ:ESTJ(監督者)
心理傾向軸:E(外向)S(感覚)T(思考)J(規範)
心理機能:Te(外向的思考)Si(内向的感覚)Ne(外向的直観)Fi(内向的感情)

議論

参考を見る限りESTJそのものと捉えられた。
ネオ・ジオン残党(通称「袖付き」)の首魁であり、バナージへの態度からも社交性がうかがえる→E
冷徹で現実主義に徹する人物→STJ

参考

「フル・フロンタル」『ピクシブ百科事典』より
http://dic.pixiv.net/a/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BB...
  • 原作者の福井晴敏氏によれば「大人ということを自覚的に武器にして使ってくる男」であり、「大人をやっているつもりでどこか青臭さを残していた」シャアと比べて遥かにしたたかな人物として描いているという。
  • 人の心の善意や可能性を完全に否定し「虚しいだけ」と断じる極めて冷徹で現実主義に徹する人物である。
  • 迷いや妄執といった人間的な脆弱さを削ぎ落とし、政治的プロパガンダの中に登場するような『スペースノイドが期待する英雄として理想化されたシャア・アズナブル像』を具現化させた存在であるともいえる。
  • 保守的なキャラクター性を持つフロンタルを、可能性を信じて閉塞した世界を変えていこうとするバナージの最大の障害となる「現実を突き付けて可能性を破壊しようとする後ろ向きな大人」を象徴する存在として描いていると語っている。

アンジェロ・ザウパー ENFJ

診断

タイプ:ENFJ(教師)
心理傾向軸:E(外向)N(直観)F(感情)J(規範)
心理機能:Fe(外向的感情)Ni(内向的直観)Se(外向的感覚)Ti(内向的思考)

議論

不健全時、ないし、悪堕ちした際のENFJの反応がそのものである。
フロンタルへ薔薇を贈ることを日課としており、戦場でもルールを定めて行動している。ルールを破った際は動揺し発狂→J
フロンタルを妄信する理想主義者→N
親衛隊長として自ら率先して恥じぬ振る舞い→E
過去の雪辱、フロンタルへの敬愛など自らの価値観を元に行動。
部下を殺害したバナージへ怒りを露わにする様から情が伺える→F

参考

「アンジェロ・ザウパー」『ピクシブ百科事典』より
http://dic.pixiv.net/a/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B8...
  • フロンタルの戦場を汚す事は許されないという考えを持ち、フロンタルが出撃する際は己を含めた親衛隊メンバーによる攻撃を禁じていたが、ユニコーンガンダムのビームマグナムによって僚機であるセルジのギラ・ズールが撃墜された事に恐怖し、己が架した禁を破って攻撃を行い、慟哭。
  • 一方で、フル・フロンタルが絡まない場面では、士気の低い兵に対して厳しい目を向けるなど、真っ当で良識的な青年士官として振舞っている。

マリーダ・クルス ISTJ

診断

タイプ:ISTJ(検査官)
心理傾向軸:I(内向)S(感覚)T(思考)J(規範)
心理機能:Si(内向的感覚)Te(外向的思考)Fi(内向的感覚)Ne(外向的感覚)

議論

冷静で理性的、物静か。心を開いた相手以外へは積極的に関わらない→IT
戦争で自分が死ぬこと、人を殺すことは仕方がないと考えている→ST
マスターと呼ぶべき人物に従順であり、計画的に物事を行う→J

参考

「マリーダ・クルス」『ピクシブ百科事典』より
http://dic.pixiv.net/a/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC...
  • 他者への思いやりを見せる母性を宿した一面も存在し、非戦闘時は子供と遊んでやるなど面倒見のよいところも見せ、後に和解したバナージに対してもその背中を押したり、勇気付けるなどの優しさを見せた。
  • 当初は無口だったが、バナージの戦闘で人を殺したことを悔いる気持ちを感じてか、教会に連れていき、戦争で人を殺すことは罪ではないと伝える。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます