2ch 心理学板 キャラクター性格診断スレ のまとめWikiです。 アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出していくスレです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

まとめ

涼風 青葉ENFP
八神 コウINTPISTP
遠山 りんESFJISFJ
滝本 ひふみISFP
桜 ねねESTPENFP
阿波根 うみこISTJ

涼風 青葉(Aoba Suzukaze)

診断

タイプ:ENFP
心理傾向軸:E(外向)N(直観)F(感情)P(柔軟)
心理機能:Fe(外向的感情)Ni(内向的直観)Se(外向的感覚)Ti(内向的思考)

議論

参考

「NEW GAME!」『Wikipedia日本語版』より
2016年11月2日 (水) 17:48 UTC
https://ja.wikipedia.org/wiki/NEW_GAME!
  • 就職するまでバイトもしたことがなかったが[68]、コミュニケーション能力が高くて周囲に対する気配りができ[19]、同僚や上司が抱えている心の垣根を超えていくことができる。性格は素直で[69]、仕事に対するモチベーションも強く[69][12]、同僚からは大きな夢を持って仕事に取り組む姿勢を評価され[71][72]、上司からも将来を期待されているが[73]、言動には少し天然なところがあり[74]、危なっかしく見える一面もある[69]。時折、サディスティックな一面やブラックユーモアを披露することがあり[75][76][77]、後にはそれがゲーム制作のアイデアにも生かされていく[77]。
「涼風青葉」『ニコニコ大百科』より
16/10/28 21:49 UTC
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%B6%BC%E9%A2%A8%E9%9D...
  • 仕事や人間関係のことで思い悩むこともあるが基本は素直で前向き思考。コミュニケーション能力に秀でており、気配り上手で、誰とでも話せて仲良くなれる。口下手である滝本ひふみとも打ち解け、トゲのある態度を取りがちな阿波根うみこからも気に入られサバゲに誘われている。
  • 天然な面があり、子どもっぽい思考も持つ。そのため度々危なっかしい事をやってしまう時も。コウが下半身パンツ一丁で寝ている事には度々注意している。
  • 仕事への熱意・責任感はとても高い。大幅残業もなんのその、会社での泊まり込みでもウキウキしながら買ってきた寝袋を広げている。知識習得への意欲も高く、他者からのアドバイスは逃さずメモに取っている。物覚えもよく、全くのゼロ知識からコウも認めるレベルのキャラ造形を用意出来るほどのモデリング技術に至っている。
  • 運動神経は壊滅的。走行スピードは遅くすぐにバテ、走ったら盛大にズッコケる。小さな雪だるまを作ってサウナに持ち込むやや特殊な嗜好がある。酒に弱く、ウィスキーボンボンで酔っぱらう。コーヒーは苦手で、ブラックでは飲めない。

八神 コウ(Kō Yagami)

診断

タイプ:INTP
心理傾向軸:I(内向)N(直観)T(思考)P(柔軟)
心理機能:Ti(内向的思考)Ne(外向的直観)Si(内向的感覚)Fe(外向的感情)

議論

参考

「NEW GAME!」『Wikipedia日本語版』より
2016年11月2日 (水) 17:48 UTC
https://ja.wikipedia.org/wiki/NEW_GAME!
  • プライベートな事柄に関しては大雑把で忘れっぽいが、仕事に対する熱意は本物で、ひとりで数人分の作業をこなし[37][注釈 27]、会社に連日泊まって作業をすることも厭わない[注釈 28]。普段はラフな格好を好み[注釈 29]、職場で寝泊まりする際には、その方がすっきりする[158]という理由でスカートを脱ぎたがり、青葉の入社初日にもパンツ丸出しの格好で現れて[159]、彼女を困惑させた。
  • 他人と密に相談しなくても、少ない情報から意図を汲んだキャラクターデザインができ[47]、絵を描くのも速く、青葉が何日も悩むような課題を一瞬で描き上げることができる[162][163]。その反面、実は陰では行き詰まって悩んでいることも多い[164][165]。絵は素晴らしいが完成されすぎていると指摘される場面もあり[166]、上司の葉月からはもっと作風を広げることを期待されている[167]。
  • 物語開始から約7年前[168]に青葉と同じく高卒でイーグルジャンプに入社し[155]、入社翌月に『フェアリーズストーリー』のメインキャラデザを社内コンペで勝ち取ったという経歴を持つ[169][170]。当時は人間関係が苦手で態度も刺々しく[171]、生意気な態度から先輩社員との軋轢が絶えなかった[172]。一方、かつて要職を任された際には周囲に厳しく当たりすぎてしまい、当時入社したばかりの後輩を潰してしまって自己嫌悪に陥った過去がある[173]。青葉にとっての上司として、あるいは超えるべき壁としてのあり方に悩みつつも、良き先輩として振る舞おうと奮闘する。
「八神コウ」『ニコニコ大百科』より
16/10/28 23:13 UTC
http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%85%AB%E7%A5%9E%E3%82...
  • 仕事に関してはとことんストイックで、新入社員の青葉を時に厳しく時に優しく育てていく。青葉には大いに期待しているようだ。一方私生活など仕事以外ではズボラなとこがあり、りんと行ったプライベート旅行も忘れていた。初登場時のように会社で寝泊まりすることも多く、会社に住んでいるとまで言われている。
  • 登場人物の中で一番仕事に対する意欲が強く、その徹底した姿勢は仕事人間と呼ぶに相応しい。精力的ではあるが決してそのキャリアは順風満帆だったわけではない。

遠山 りん(Rin Tōyama)

診断

タイプ:ESFJ
心理傾向軸:E(内向)S(感覚)F(感情)J(規範)
心理機能:Fe(外向的感情)Si(内向的感覚)Ne(外向的直観)Ti(内向的思考)

議論

参考

「NEW GAME!」『Wikipedia日本語版』より
2016年11月2日 (水) 17:48 UTC
https://ja.wikipedia.org/wiki/NEW_GAME!
  • 温和な性格で、『フェアリーズストーリー3』の開発では初めてのアートディレクターとして内心は苦労しつつも、グラフィックチームの個性的な面々をまとめ上げている。スケジュール管理やマネジメントの能力の高さを周囲から評価されているほか[180][181]、うまく仕事が進まずに悩んでいた青葉や、上司としてのあり方に悩むコウの相談にも乗っている。ただし、酒が入ると横暴な性格に変貌する。
  • コウに対して同性としての恋愛感情を抱いているかのように振る舞い[57][注釈 32]、ともに初任給をつかって旅行に出かけたり[注釈 33]、休日に彼女の家に出向き夕食を作ったりするほど親密な仲である。コウと今の関係が続いていくことを望んでいることを上司の葉月から見抜かれており、コウが男性社員と親密になってしまうような状況に耐えられそうにない性格と思われているため[177]、青葉たち女性ばかりのチームを割り当てられている[34]。ひふみの見立てによれば、コウが鈍感でりんの気持ちに気がつかないために、二人の関係は長年に渡って進展していないとされる[107]。
「遠山りん」『ニコニコ大百科』より
16/09/19 00:13 UTC
http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%81%A0%E5%B1%B1%E3%82...
  • 察しがいい面があり、誤ってデザートを勝手に食べてしまったねねを上手くアシストして助けている。普段は温和だが怒らせると仕掛ける笑顔の圧力はある意味凄みがある。また、酔っぱらうと横暴になった後に寝りに落ちる。

滝本 ひふみ(Hihumi Takimoto)

診断

タイプ:ISFP
心理傾向軸:I(内向)S(感覚)F(感情)P(柔軟)
心理機能:Fi(内向的感情)Se(外向的感覚)Ni(内向的直観)Te(外向的思考)

議論

参考

「NEW GAME!」『Wikipedia日本語版』より
2016年11月2日 (水) 17:48 UTC
https://ja.wikipedia.org/wiki/NEW_GAME!
  • 立場は青葉・はじめ・ゆんよりも先輩で、実力もあるが[103][16]、人と対面で話すことが苦手[注釈 17]。いつも硬い表情でぼそぼそとしか喋ることができず、社内での会話は主にインスタントメッセンジャー(メッセ)を介して行う。メッセでは打って変わってフランクな口調となり、顔文字も多用する[18]。
異性と交際した経験がなく[112]、男性と一緒にいるのは落ち着かないという先入観を持っている[112]。自分に話しかけてこない相手は良い人という価値観を持つ[118]。コスプレが趣味だが、その姿を職場の知り合いに披露することには抵抗を感じている[119][120]。コスプレのキャラクターになりきれば喋れるが、職場で応用しようとしてもうまくいかない[121]。
  • 作者の得能によれば、当初の構想では他の登場人物と対立を起こすこともなく、主人公が困った時にだけ手助けしてくれる穴埋め的なサブキャラクターという位置づけであったものの[123][注釈 21]、描き始めると想定以上に活躍し[123]、おどおどとした話し方も読者に受け[125]、序盤における人気は筆頭であったという[18][126]。しかし、当初の立ち位置のままでは毎回おどおどしているだけで話が膨らまずにマンネリ化してしまうため、おどおどしながらも周囲に対して能動的に関わらざるを得ない立場に昇進するという展開が設けられた[127]。
「滝本ひふみ」『ニコニコ大百科』より
16/10/29 00:20 UTC
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%BB%9D%E6%9C%AC%E3%81...
  • 物語開始当初は無表情でほとんど会話せず話したとしても小声、しかしながら社内メッセージでは顔文字を多用しハイテンションな文体……という、要するにコミュ障であった。
ところが青葉が入社してくると「もっと話したい」と思うようになり、表情も明るくなり笑顔を見せるようにもなっていく。本人曰く「イメチェン」。なお、青葉に懐いているのは小動物的な面影があるかららしい。

飯島 ゆん(Yun Iijima)

診断

タイプ:ISFJ
心理傾向軸:I(内向)S(感覚)F(感情)J(規範)
心理機能:Si(内向的感覚)Fe(外向的感情)Ti(内向的思考)Ne(外向的直観)

議論

参考

「NEW GAME!」『Wikipedia日本語版』より
2016年11月2日 (水) 17:48 UTC
https://ja.wikipedia.org/wiki/NEW_GAME!
  • しっかり者で[72]、主要登場人物の中では比較的現実的な価値観を持つ[12]。勤務中はフリルやレースがついた服を好んで着用しているが、かつて地方から家族と共に上京するまでは地味でおしゃれとは無縁だった過去があり[注釈 23]、その反動で気合いが過剰な方向に服飾のセンスがずれている[135]。根は家庭的かつ庶民的な性格で[12]、幼い双子の弟と妹がおり[71][注釈 24]、面倒見のいいお姉ちゃんである[133][138]。
  • 作者の得能によれば、連載開始前の初期設定では「浮き世離れした価値観を持っており、青葉にとって一番の親友となる」という旨の立ち位置が予定されていたものの、はじめと共に設定が大きく変更され、いずれも性格を掴むまでに手間のかかった登場人物であったとされる[12]。
「飯島ゆん」『ニコニコ大百科』より
16/09/14 19:30 UTC
http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%A3%AF%E5%B3%B6%E3%82...
  • 関西弁を喋り、気さくでしっかり者な性格。職場に持ち込んだティーセットと菓子類で休憩中によくお茶会を開いており、職場の和気あいあいとした雰囲気形成に一役立っている。はじめと共に子どもっぽい面が多々見られ、新入社員である青葉とも直ぐに親しくなり、良い意味で年上・先輩な感じがしない人物。

篠田 はじめ(Hajime Shinoda)

診断

タイプ:ESFP
心理傾向軸:E(外向)S(感覚)F(感情)P(柔軟)
心理機能:Se(外向的感覚)Fi(内向的感情)Te(外向的思考)Ni(内向的直観)

議論

参考

「NEW GAME!」『Wikipedia日本語版』より
2016年11月2日 (水) 17:48 UTC
https://ja.wikipedia.org/wiki/NEW_GAME!
  • 仕事の資料を兼ねた趣味として[149]、自身のデスクに多数のフィギュアと模造剣を飾っており、給料を注ぎ込んでいる[150]。お調子者で[151]、初めての後輩である青葉[152]に良いところを見せようとして失敗するおっちょこちょいな一面もある[153]。
  • 学生の頃は隠れオタクで[注釈 26]、髪を伸ばして女子高校生らしいファッションをしていたという過去がある[112]。
「篠田はじめ」『ニコニコ大百科』より
16/09/14 22:17 UTC
http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%AF%A0%E7%94%B0%E3%81...
  • 明るく快活で行動的な性格。お調子者な面も持つ。新社員である青葉にも親しく接し直ぐに打ち解けた。先輩らしいカッコいい所を見せようと奮闘するも結局失敗するなど、おっちょこちょいな場面が多い。子供っぽい所もあり、青葉からは(ゆんと共に)良い意味で年上な気がしないと思われている。

桜 ねね(Nene Sakura)

診断

タイプ:ESTP
心理傾向軸:E(外向)S(感覚)T(思考)P(柔軟)
心理機能:Se(外向的感覚)Ti(内向的思考)Fe(外向的感情)Ni(内向的直観)

議論

参考

「NEW GAME!」『Wikipedia日本語版』より
2016年11月2日 (水) 17:48 UTC
https://ja.wikipedia.org/wiki/NEW_GAME!
  • ドジでわがままな性格で[234]、小柄で子供っぽく見られがちなため[注釈 44]、大学では中学生扱いされてからかわれている[237]。子供向けアニメを好む[238]。高校時代は青葉に付き合う形で美術部に在籍していたが[65]、絵心には欠けている[239][240]。
  • 枠にとらわれず[244]、機転が利き[245]、また高校時代に漠然と進路に迷っていた青葉に対して幾度か具体性のある助言をしている[246]。
「桜ねね」『ニコニコ大百科』より
16/10/09 09:23 UTC
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%A1%9C%E3%81%AD%E3%81...
  • 青葉と同じかそれ以上に子供っぽく、下手したら中学生に見えるほどの小柄で幼い外見である。外見に違わず思考や趣味なども幼く、大学ではよく中学生扱いされてからかわれているとのこと。大人ぶってもやはり子どもっぽい。
  • 落ち着きがなく、お調子者でいたずら好き。おまけにうっかり屋さんなのも災いして、本人の意図に関わらずよく騒動を巻き起こす。だが意外と機転が利き、的を射た指摘をする事がある。
  • デバッガーとしては非常に優秀で細かい所まで気が付き、バグ技の発見など、その能力はうみこやその他スタッフからも高く評価されている。

阿波根 うみこ(Umiko Ahagon)

診断

タイプ:ISTJ
心理傾向軸:I(内向)S(感覚)T(感情)J(規範)
心理機能:Si(内向的感覚)Te(外向的思考)Fi(内向的感情)Ne(外向的直観)

議論

参考

「NEW GAME!」『Wikipedia日本語版』より
2016年11月2日 (水) 17:48 UTC
https://ja.wikipedia.org/wiki/NEW_GAME!
  • ひふみの入社よりも後に他社からの転職で入社した立場だが[注釈 36]、肝が据わっており[185]、上司である葉月に対してもずけずけと意見を言う。仕事に厳しく、バグに繋がる他人のミスや、手間を増やす仕様の変更に対しては辛辣な物言いをしてしまう反面、根は善良で[注釈 37]、棘のある態度を自省する配慮も持ち合わせている。
  • 作者の得能によれば、連載中にねねの立ち位置が変更されてアルバイトとして入社する展開になったため、ねねをコントロールするために設定された登場人物とされる[190]。辛辣に描きすぎないよう苦労して調整を重ねたものの[190]、結果的にねねとのうみこはペアでの人気が登場人物の中でも特に高いという[191]。

このページへのコメント

桜ねねはENFPではないのでしょうか?
絵心に欠ける、枠に囚われない、起点が効く、ドジ、うっかり、バイト中の常識ない行動→N(Si弱)
見つかりにくいバグ技の発見も直観が優れているからのように思えるし、先輩上司の阿波根への態度もESFPの常識的さがないと思います。

Posted by 名無し 2017年06月09日(金) 00:48:31

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます