2ch 心理学板 キャラクター性格診断スレ のまとめWikiです。 アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出していくスレです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

S(感覚)かN(直観)は、ものの見方の違いを表しています。

感覚的な人は、実際に経験し、五感で感じて具体的な事実をありのままに捉えることを好みます。
過去の経験を重視して、目の前の現実に対して取り組みます。
感覚志向の人は周囲から、着実で規則正しく、細やかな人であると思われることが多いです。

一方、直観的な人は、比喩的な表現をしたり、物事を大きな視点から関連づけて捉えること、アイデアや可能性を追いかけることを好みます。
その視線は未来を向いており、自分のひらめきを信じて、既存のやり方と違う独自の方法で問題を解決しようとします。
直観志向の人は周囲から、想像力が豊かで、型にはまらず、考え方が新鮮であるように思われることが多いです。

以下、いくつかSかNかを見分けるための項目を挙げてみましたので参考にしてください。
引用元:MBTI日本版標準化の試み, 加茂ら
http://ci.nii.ac.jp/naid/110001878732
http://ci.nii.ac.jp/naid/110008124605
S(感覚)N(直観)
人に教えるときは事実を重視理論を重視
ありのままの現実に適応したいその状況で何が出来るかを見極めたい
受け入れる変える
友人にするなら着実堅実な人アイデアを負っている人
現実的な人と気が合う想像力豊かな人と気が合う
聞き慣れない理論が苦手理論のわからない人が苦手
うまくやるには、
今までのやり方に従うのが良い
既存の方法の欠点を検討し、
未解決の問題に取りかかるのが良い
常識豊かな人を評価したい見通しを持った人を評価したい
みんなと同じやり方でやる自分独自のやり方でやる
一般的な習慣を重んじる新しいことを好む
独特の言い回しの文章はイライラする面白いと思う
実際に今起きていることに着目する全体像や可能性に着目する
ものごとを観察したり、記憶する事実の背景にあるパターンや意味をとらえる
実践的なことに価値を置くイメージや洞察に価値を置く
先のことより、今に目が向きやすい今より先のことに眼が向きやすい
経験の積み重ねを信頼するひらめいたことを信頼する
実際理想
経験理論
実務的学究的
作製創造
建設する発明する
土台頂上
事実観念
現実的空想的
製作企画
具体的抽象的
語句概念
感覚的魅惑的
記号象徴
タグ

コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

どなたでも編集できます