キャラクター性格診断スレまとめ Wiki - エニアグラム タイプ6

エニアグラム タイプ6の性格

安全志向で、自分が何を信じることができるか、ということが重要な人生のテーマ。
信頼できる人物や考え方を求めるが、本当に信頼できるか、疑う気持ちと、忠実であろうとする気持ちの間を揺れ動く。
権威をもつ者に、従うか、反発するかのどちらかになりやすい。
独力ではやっていけないことを恐れ、同意やサポートをまわりから得たい。
自分に対する周りのさまざまな期待に合わせようとし、優柔不断になる。
思考が活発なときと、感情的になるときの両方がある。
雑念に悩まされやすく、頭の中をからっぽにするのが苦手。
外側にあるものではなく、自らの内に勇気と信頼を見いだす。
愛情深く、仲間のために忠実かつ献身的で、真剣に関わる努力家。
関心のあることを追求したり、用意周到に準備する能力もある。

3つ組から見たタイプ6

タイプ6は思考センターで、自分の住んでいる世界を、頭の中の思考を介してとらえようとします。ここで言う思考とは、未来志向からくる漠然とした不安を解消したいとするムーブです。
ハーモニックグループは反応型で、自分がその問題についてどう感じているのかを表現し、他の人からも同じような反応を引き出そうとします。
ホーネビアングループは協調型で、価値判断の基準を自分の外に求め、親の価値観や世の中の常識、他人の期待、規則やルールといったものに従います。

エニアグラム タイプ6の不健全状態

とらわれが強まるにつれ、不安が高じてルールや枠、原理を頑なに守ろうとしたり、最悪の事態を考える。
パラノイアになる。
「敵」をつくりだして、攻撃する。

エニアグラム タイプ6の統合先

エニアグラム タイプ6の退行先

参考サイト

関連記事