2ch 心理学板 キャラクター性格診断スレ のまとめWikiです。 アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出していくスレです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

まとめ


・シリーズ共通
湯川学INTP
草薙俊平ESFP


容疑者Xの献身
石神哲哉ISFJ

・ガリレオの苦悩
内海薫ISTJESFPISTP

・聖女の救済
・真夏の方程式
・禁断の魔術
・沈黙のパレード

再読後、更新する予定です。個別記事とリンクが繋がるようにします。

姉妹記事

投稿者より


とりあえず項目を立ててみました。
初めてなので、至らない点が多々あるかもしれません。
追記、編集、反論などお願いします。

湯川学

診断

タイプ:INTP

+?

考察

第一印象は理屈っぽい、偏屈だが「容疑者Xの献身」以降は後輩や子供のために動いたりと、F型っぽい面があるふうに感じたが、結局は理にかなってるかどうかで動いてると思う。
聞かれないと詳しいことを説明しないということもあるし、洞察力の高さなどからまずIN型は間違いないと思う。
次いでPかJかだが、大学の人間関係を疎ましく思っているような描写や、(シュミレーション重視な石神とは反対に)実験重視だと言った説明もあり、規則を守るJ型のイメージとは違うと思う。
INFPやINFJではないと思うので、(そこまで感情で動いてないと思う)INTPがしっくりくるかなと。

参考

(Wikipediaより 2019/04/04閲覧)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E...

性格は偏屈で、事件への興味を惹こうとする草薙の話の揚げ足をよくとる。また、ほかの人物が興奮したり騒いだりしても常に自分のペースを変えない冷静さを持ち、滅多に感情的になることはない。が、しかし、『聖女の救済』ではトリックの困難さに苦戦を強いられ、内海の前で苛立ちを見せている。また女性の色香に困惑するなど女慣れしていない様子。このように決して冷たい人間というわけではなく、犯人の事情を知ると「情」に駆られて見逃そうとしたりすることもある。そういった考えもあり、自分がどういう推理をしているのかということを一切話さず、必要になった時にしか語らない(草薙たちに先入観を与え、冤罪を起こしてしまうのではないかと危惧している理由もある)。

END?

草薙俊平

診断

タイプ:ESFP

[+]

考察

湯川とは考え方が正反対だと感じたので、対比で考えることにした。
まず、「聖女の救済」では真柴夫人への恋心(?)のせいで捜査が疎かになっていた(と、内海に言われた)場面などからF型だと判断。
湯川が理屈っぽさや偏屈なところを発揮したり真実を1部語らない時に苛立ちを見せていたり進んで行動するところなどES型なのかなと思った。
一方で、内海や岸谷に対して上から強く...というか傲慢に接するシーンがあったりT型やJ型っぽい部分もあったが、トレーニングをサボってるところとか「真夏の方程式」での操作の時の行動などP型なのかなぁと思った。
T型っぽくはあるが刑事という仕事上T型っぽくなるのは仕方ないと思うし、湯川がF型だとは思えない...(湯川が教授という立場上その逆でF型っぽくなるのかもしれない)

参考


Wikipediaより。2019/04/04閲覧

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E...

人の話を引き出すのが巧く、湯川に事件への興味を惹かせるのにも長けている一方、理数系は大の苦手で、しばしば湯川に突っ込まれていた。
内海薫登場直後(『ガリレオの苦悩』)は、女性ながらの執念深さで捜査に首を突っ込む彼女に「浮いてるぞ」と忠告するなど気遣いが感じられたものの、すぐに冷かしたり、「新人は下が来るまでは何年経っても新人」とやや横柄な態度を見せたりするようになった。また上司である間宮に対し陰でぞんざいな口を聞くなど性格がやや横暴になっている。特に『真夏の方程式』では多々良管理官直々に特命を受けたことで「管理官代行」を自称し、内海から「今日はいつもより威張っている」と軽い嫌みを言われるようになるが、草薙自身は気にした様子はない。一方で湯川との立場も変化し、事件解決後に食事に誘ったり、土産を用意するなど気を使う様子が描かれている。ただし『予知る』では湯川の手を引いて聞き込みに連れて行くなど、強引な面が見られた。
容疑者に対して威圧的な態度をとることは少なく、丁寧な物腰で接していることが多い(実際、逮捕後の石神に対しても敬語を使っている)。
聞き込みの際は「人に好かれやすい顔」ということで間宮からコキ使われることが多い。一見するとお人好しのように見えるが「刑事の鉄則(犯罪者を見逃さない、関係者であっても情報は一切喋らないなど)」を守るという頑なな信念を持っている。このため「情」に駆られて犯人を見逃そうとする湯川とは対立することもあった。
自宅の部屋は結構散らかっており、布団は敷きっぱなしで床は通り道以外足の踏み場もないほど散らかっている。

[END]

内海薫

診断

タイプ:?

[+]

考察・参考


こればっかりは判断が難しいキャラ。
正義感が強かったり地道な捜査も繰り返すようなタイプだが初期は「私が女性だから〜」ばっか言っていた。


以下、Wikipediaより。2019/06/20最終閲覧
こうみると草薙と似通ってる部分も多いようだが、草薙と比べると一貫性がありまっすぐ突き進むタイプのように思える。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E...

ドラマ版では気が強く可愛げのあるキャラクターなのに対し、原作では無表情で動じないタイプなのでクールなように見える。実際は感情的で正義感が強く、女性ならではの勘と理論(そして執念深さ)で容疑者を割り出す一方、勝手に突っ走ってしまい一人で悩むタイプ。このため登場当初はしばしば草薙や間宮と意見が対立し、窘められていた。一課内の雰囲気を乱す原因となっているが、女性であることから男たちには大目に見てもらっているらしい。湯川が言うには「草薙には頼りにされている」という(後に草薙自身が独白する)。湯川からも「草薙と内海は信頼できる人間」と彼の恩師に紹介されている。一方でプライベートでは部屋の掃除もままならない生活を送っているなど、草薙と共通する点もある。良くも悪くも真相究明に全力を注ぐタイプの刑事で、湯川も一目置いている存在。登場初期はことあるごとに「私が女だからですか?」と言うことがあった。湯川に「相手が期待通りの反応をしないからそう言っているだけ」と指摘されており、すぐに言わなくなった。

[END]
タグ

このページへのコメント

一応理由を書いておきました。

9
Posted by (´・ω・`) 2019年04月04日(木) 20:57:35 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について

診断結果


【メニュー編集】

どなたでも編集できます