アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

まとめ

主要人物

エミリコENFP
ケイトINFJ

生き人形

ショーンISTJISTP
ラムINFP
ルウINTP
リッキーESTJ
ミアESTJ
ローズマリーISFJ
ベル
ダグ
研究班
ジェレミ
リディ
ナンシー
救護班
ギル
イヴ
バーティ
星つき
バービーESFP
スージーISFJ
ベン
オリー
アンソニーISFJINFJ

シャドー家

ジョンENFPESFP
シャーリーESTPENTP
ルイーズESFP
パトリックISFPISFJ
サラESTJ
マリーローズENFJ
イザベル&ミラベルESFP
ダグラス
研究班
ジェレマイア
リディア
アンナ
救護班
ギルバート
エヴリン
バートラム
星つき
バーバラISFP
スザンナESFJ
ベンジャミンESTJ
オリバーENTP
クリストファーENFJ
別棟の住人
エドワードENTJ
アイリーンESFP
ジェラルドISTP
ソフィISFJ
ライアンISTP
ドロシーESFP
ジョゼフISTJ
偉大なるおじい様
タグ

このページへのコメント

最近読んだばかりの者だけど
ケイトが子供たちの雰囲気を気にしており洗脳を解いて改善してるからFeとのことだがそれこそINTJでもありえる話ではないかな。
FeだろうとTeだろうと「みんなを救う」ことが目的になることはあるよ。
でもケイトの場合はNi-Fe(この行動がみんなの為になる)というよりNi-Te(この体制は個人の尊厳を破壊しているから壊す)だし、それをエミリコが好意的に「ケイト様の願いはみんなを救うこと」と表現しているだけではなかったっけ。
そもそもケイトの行動原理って大好きなエミリコに彼女のままでいてほしいという個人的な感情に基づいたものだったと記憶してるけど。

誰のことも信用できず警戒→エミリコの明るさと個性に救われる→エミリコにはエミリコらしくあってほしい、既存ルールを壊したいという自身の願い→社会(この場合屋敷全体)に目を向け周囲にアプローチ
よくあるINTJの成長ストーリーだと思ったので今の診断にすごく違和感ある。

ケイトはルールを気にせず周囲の雰囲気を気にしているとあるが、まず近しい存在を味方につけないと目的を達成できないという前提がある。リラックス状態の初期は屋敷のルールを優先してるし、そこからきっかけがあって既存ルールを壊そうとするのはNTJキャラあるあるだと思うのだけど。あと実際に本人が気にしていたのは力関係では?犯人を追い詰める時も感情に訴えることなく正論責め、ローズ達の正体発覚後も論理>感情を優先して分析。捕獲した場面でも頭の中にあるのは屋敷ルールに基づいた損得勘定。
周囲へのアプローチ方法はただのTe的統率だし最新刊でも泣いている子供に「泣いていたって何も解決しない」と正論を吐く。
全体通して明らかにT機能を優先して使っているのに「INFJでもありえる」とするのはどうなのだろう

4
Posted by 名無し(ID:GjZoA7h3bg) 2024年04月28日(日) 00:57:07 返信数(1) 返信

読み返しておそらくケイトがFeと判断されているであろうシーンを見てきたけど、自分の心情を素直に伝えたら結果的に相手に響いたというだけで健全なFiの発達にしか見えなかったな。エミリコとケイトの間にFi-Te、Fe-Tiの差があるようには思えない。
ケイトがはっきりみんなを救いたいと言っている場面があったからそこは訂正するけれど、優先してるのはあくまでTである印象は変わらない。

あとルウってNe使ってたっけ。本来の性格考えたらそもそもIxTPか怪しいけど目の前のことをそのまま受け入れるし考えるよりも行動優先という印象だしISTPでは?

4
Posted by 名無し(ID:GjZoA7h3bg) 2024年04月28日(日) 01:48:40

個人的にケイトINTJぽいというかFe優位っぽくないと思うんだけど私だけ?
皆はどのへんがFe優位っぽいと思っているの?
Fe優位に見られる、場の雰囲気を良くしようとする傾向が全く見られない(しようとしても失敗する)んだけど。
ケイトの仲間に対する思いやりもFiっぽい。仲間に対する想いは基本モノローグで語られていて、わかりやすく言葉や態度では示していないし、そもそもケイトは自分の感情をあまり他者と共有してない。
基本的にあまり感情表現をせず、目立つのは抑えきれない怒りや苛立ちといったネガティブなものが中心なのもFe優位でない特徴に見える。

また、下の方でTe優位はルールを重視するとか書いてあるけど、Teは単に外的なルールを意識するだけで必ずしも遵守するわけじゃない。目的第一なINTJならなおさら。
INTJのTeはルールに忠実というよりは、自分の目的を達成するためにルールや社会的地位を利用したり、時にはルールを逆手に取る、穴を付く方向で発揮する。
作中では目的のために星付きになる(=権力を得る)ことを目指していたけど、これはとてもTeらしいと思う

14
Posted by 名無し(ID:c/Jf5BJOHg) 2023年10月18日(水) 19:38:06 返信数(1) 返信

Fe優位は単に場の雰囲気を意識するだけで
必ずしも場の雰囲気を暖めるタイプじゃないよ。

ケイトは、同期や子供達の雰囲気が悪い方向に向かってるのか良い方向に向かってるのかを強く意識していて、
紆余曲折ありつつも、子供達の洗脳を解いて雰囲気を改善しているという点で、
とてもFeだと思うよ。

ルールを利用する、というのは単なる手段だから、タイプ関係なく誰でもやりうる。
手段そのものよりも、その手段を何のためにとったのか、動機付けは何か、を見た方がいいと思うよ。
ケイトは、子供たち皆の幸せのために、子供たちをシャドーハウスから解放してにすることを動機付けとしているから、Feでいいと思うよ。

20
Posted by 名無し 2023年10月18日(水) 23:00:40

やっぱりジョン様ENFPじゃなくてESFPではないですか?一応過去のログも読み返しました。
過去のログにも書いてあるとおり、NeもSeも思い立ったらすぐ行動!な面がありますが、NeとSeの違いは何か思い当たったことに対してぐるぐると思考を巡らせ続けて一旦結論を出そうとするか、実際に行動に移すことを最優先とするかではないかではないでしょうか?
ジョン様はお披露目(シャドーとして完成して間もない頃=経験が浅く心理機能を発達させようとしている途中)の段階で、試験監督であるエドワードに対して机を叩きながら「何をすればいいんだよ!」とまず怒鳴っていたり、怒って何も考えずに自身が入っている箱を破壊したり、服を汚してはいけないことを知らされた際に「ジョンの服で煤を吹き飛ばしてやる!」と発言したり怒って「エドワード殴るか」と発言していたりで、何か障害にぶつかった時はゴリ押しで物事を進めようとするSeの気質を強く表出させています。
次にN劣勢ではないという意見への反論についてですが、シャドーハウスの王になる発言は、想い人であるケイトに対して見栄を張りたいがために突発的に出してしまった発言で、ショーンに驚かれて「何も言うな!」と照れながら発言しているあたりそれを目標に行動しているといえるほどではないのではと思います。(内容を見てからだいぶ経っていて記憶が薄れかけているので、それ以外にもはっきりと発言している場面などありましたら申し訳ありません。ただ、そうだとしてもジョン様の「シャドーハウスの王になる」発言はそこに至るまでの計画や意志がそれほど伴っているものに見えないと私は思います。)なんとなくジョン様の「シャドーハウスの王」発言は小学生男児の「サッカー選手なりたい(なんとなくかっこいいから)」くらいの発言に思えるので、この発言だけではNi劣勢ではないと言い切れるほどのものでは無いのでは?と思います。ケイト様との婚約のことは他の方にも反論されていたので一旦置いておきます。
その後もガチャガチャと何も考えずドアノブを引っ張って研究班のラボの壁を破壊してしまったり、こびりつきを見ただけで犯人をジェレマイアだと断定したあたりなど、とにかく目にしたものに対して深く考えずに見たまま受けとって判断する傾向があると思います。
まとめると
Ne根拠は好奇心旺盛さで1点
Se根拠は即行動と好奇心旺盛さで2点
以上でSe>Neとしてジョン様ESFPだと思います。

22
Posted by 名無し(ID:qKBP/yUtbQ) 2022年10月20日(木) 00:19:42 返信数(1) 返信

ジョン様はESFPでしょう。特徴の「五感を通じて人と経験を共有するのが好き」とか、ショーンとの殴り合いのまんま。

「シャドーハウスの王になる」はケイトを意識するあまりに滑った言葉であり、スラムダンクの桜木花道が「バスケットマン」を自称するのと同じ。(花道もESFP)

1
Posted by 名無し(ID:76/Zz3LUjQ) 2024年02月29日(木) 17:06:00

ツリー主です。
バービーEXFP説にいくらか賛同が得られたようなので、検討を進めてみます。

事故以前のバービーの描写はあまり多くはありませんが、現在まで併せてESFPっぽい印象を抱きました。
まずE型っぽいところ。お披露目に受かった直後のバーバラとの会話では、喜びを満面の笑みで示しており、感情表現のストレートさがみられます。
続いてFi-Te軸について。事故後のバービーには特に館のルールを重んじる様子(Te)がみられます。一方で、班長会議で復帰直後のベルを庇ったエミリコの「仲間を失いたくない」という心からの発言に心動かされ、それ以上の追及をやめたところや、リッキーの気遣いをまず疑ってかかって後に信じた(信じるに値するかを厳しく判断している)あたりにFiらしさが垣間見えます。「がらくた」と自分を厳しく責めたのもその一端かも。
最後に、Seユーザー説に関しては、序盤の亡霊騒ぎで要領の悪いラムに対して責任を追及したことなどが該当するのではないかと思います。責任を問う際に、瞬間的な観察をもとに対象を選んでいる様子がみられます。また、事故前のバービーは体を動かすのが好きかつ得意である様子がみられ、Se優位らしさがあります。
思うに、事故後のバービーは日常的なSe-Teループ状態にあり、「がらくた」回にて若干のFiが戻ってきた様子が明らかになったのではないでしょうか。

賛同意見でも異論でもあると助かります。

1
Posted by 名無し(ID:CnbWX323eQ) 2022年08月23日(火) 01:24:22 返信数(1) 返信

(上の追記)
ただ、ENFP判定であるエミリコが体を動かすのが得意であるように、体を動かすのが得意だからといってバービーがSe優位と判断するのは尚早かもしれません。
これからバービーには心境の変化がありそうですし、新たな描写が加わって判断基準が増えるといいですね。

2
Posted by 名無し(ID:CnbWX323eQ) 2022年08月23日(火) 01:31:48

バービー、かつては天真爛漫な性格だったことを考慮すると、本来の性格はESTJじゃない気がしてきた。
現在の高圧的さは代替機能のTeを無理に使っていると仮定して、本来の性格はENFPやESFPであると考えることもできるんじゃないだろうか?

11
Posted by 名無し(ID:CnbWX323eQ) 2022年07月17日(日) 22:55:58 返信数(1) 返信

検討の価値はあるね

9
Posted by 名無し(ID:eKKRyBz+HQ) 2022年07月18日(月) 00:05:31

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について


診断結果

キャラ一覧(エニアグラム)

どなたでも編集できます

閉じる
自己啓発や人生相談、個人診断に関するコメントについて
当wikiの趣旨から離れているためご遠慮下さい
下記の掲示板や5chの自己啓発板等でお願いします
https://seesaawiki.jp/character-seikaku-memo/bbs/38532/l50