2ch 心理学板 キャラクター性格診断スレ のまとめWikiです。 アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出していくスレです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

まとめ

丹平ESTP
淳子INFJ
チョロ坊ESFJ
ペラ助ISFP
おタケさんESTJ
木江田博士ENFJ
マージョISTJ
グロッキーENTP
ワルサーISTP

丹平

診断

タイプ:ESTP

議論

普段は落ち着きがなく血の気が多いが、生死が係ると一転冷静になっていく。(Se優位)
目に見える現実をありのままに受け取り、
淳子のように相手を理解して寄り添うような描写もないため、Ni劣等なのも明確である。
集団の和はそれなりに意識している(Fe)が、個人の感情に無頓着であるため、Fiが第二機能であるとは考えにくい。
手段や個人の感情はどうあれ自分なりの最適解(Ti)にこだわる傾向が強い。

淳子

診断

タイプ:INFJ

議論

高い洞察力(Ni)と相手を選ばない優しさ(Fe)、そして揺るぎない信念(Ti)の持ち主。
相手と打ち解けようとする際は、まずNiにより相手を理解しようとし、Feで気持ちに寄り添っている。
目的のためなら自己犠牲も厭わない部分や、時に過激な行動が見られるのもINFJ的である。

チョロ坊

診断

タイプ:ESFJ

議論

外向的でメンバーを良く纏めている一方、序盤はペラ助に対する当たりの強さが目立つ。
このためT型と迷う側面があるが、チョロ坊は30話で自分がスクラップにされると誤解して一人旅立ったことがある。
この描写はESFJの不健全時の特徴の「被害妄想」に該当すると思われる。
ペラ助を理解せず厳しく当たっていたのも「理屈っぽく他者に批判的になる」に該当すると思われ、
それ以外の相手に対しては、感情に無配慮と言う印象は受けない。
そのため、TeよりFeが優勢なESFJであると判断。

ペラ助

診断

タイプ:ISFP

議論

気弱で物怖じしやすい性分だが、その分人の気持ちを大切にしている。(Fi)
後先考えない(Se)行動が多く、非情な行為や判断は好まない。(Te劣等)

おタケさん

診断

タイプ:ESTJ

議論

夫を尻に敷く典型的な恐妻として描かれている。ペラ助がいなくなって初めてその大切さに気付く。

木江田博士

診断

タイプ:ENFJ

議論

真面目さと温かさ(Fe)、多彩な発明(Ni)。
物語中盤までは出番が限られているため難しく、淳子同様INFJにも見えるが、
交友関係が広いことが作中で明確になっており、
行動力がありSe劣等であるとも思えないので、ENFJであると判断出来る。

マージョ

診断

タイプ:ISTJ

議論

あまりNiの要素は感じられない。ダイナモンドのみに価値を見出し(Si)、不健全時に現実逃避(Ne)に耽る面も。
敵の事情や平和的解決に関心を向けることなく、部下を纏めながら直向きに目的を果たそうとする。(Te)
ドロンジョと言った以降のシリーズの女ボスに比べ落ち着きがあり、
外向的なイメージが少なかったためISTJとさせていただいたが、
Fiの要素が希薄で目的を果たすために積極的に別の悪人と結託するため、ESTJでも良いかもしれない。

ワルサー

診断

タイプ:ISTP

議論

敵に同情する描写もなくはないが、基本的に雰囲気に流されることなく任務を全うしようとする。(Ti)
力自慢な肉体派。(Se)またあまり積極的に発言しないことからI判定。

グロッキー

診断

タイプ:ENTP

議論

様々なアイデア(Ne)で私利私欲のために打倒善玉を目論む(Ti)マッドサイエンティスト。
三悪の科学者ポジションはほぼ例外なくENTPと言える。
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について

診断結果


【メニュー編集】

どなたでも編集できます