アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

まとめ

ルーク・フォン・ファブレINFP
鮮血のアッシュISTP
ティア・グランツISTJ
ナタリア・ルツ・キムラスカ・ランバルディアINFJ
ジェイド・カーティスINTPINTJ
アニス・タトリンESTP
ガイ・セシルISFJENTJ
イオンINFP
ミュウESFJ
シンクINTJ
リグレットISTJ
アリエッタINFP
ディストINTP
ラルゴISTJ
ヴァン・グランツINFJ

このページへのコメント

ディストがINTP、ジェイドがINTJだと思います

ディストはINTPにしてはちょっと(?)うるさいですが、
単独行動好きで代替Feのような器用さがありませんし、幼少期を見ても内向型だと思います
独自の理論を持ち、それが受け入れられないと感情的になる(優勢Ti-劣勢Fe)
周囲に認められたいと思っているが、上手くやれない(劣勢Fe)
粘着質なのはTi-Siループと考えると不健全寄りのINTPの特徴がよく出ていると思います

それに対してジェイドは、Ni-Seのように極端な行動を取ることはあっても
Ti-Feのように持論にこだわったり感情的になることは少ないですし、
他人からの評価を気にせずにいられるので、Feは第四機能ですらないのではないかと思いました

ジェイドは確証が得られるまで沈黙しますが、それは
Ti-Neのように検討しつづけることを楽しんでいるのではないと思います
おそらく内向型だから慎重なだけで、
確証が得られさえすれば、他人に有無を言わさず意思を通す強引さがあると思います
そしてそれは、決定を出した後にも選択の余地を残すNPには難しい態度だと思います

また、INPは得意な外向機能がNeのため、外向機能Teを持つINTJよりも
内向的でどこか抜けているように見られがちです
その点を考えても、自分の世界に入りがちでいじられキャラのディストがINTPで
内向的ながら卒がないジェイドがINTJだと思います

5
Posted by 名無し(ID:81QY8zxF7A) 2021年06月16日(水) 20:59:53 返信数(10) 返信

ディストに関しても正直疑問は残るが、とりあえずジェイドの方について反論をば

>確証が得られさえすれば、他人に有無を言わさず意思を通す強引さがあると思います

INxJの持つ“確信”は確証ではない。Niは確証なしに今まで掻き集めた情報から確信を得て爆発的な行動力を発揮する。ただし、この確信には客観的な検証を必ずしも必要としない。
極論、自分が正しいという感覚を得られた時点で検証を経て確証を持つというプロセスがいらないんだ。
「やはり〜でしたか」と後になっていうぐらいの確信を得られたら、INxJにとってはもう行動する理由になっているはずだ。
INxJが臨機応変な対応を苦手とする、慎重な人間が多い、というのは、Niによる確信抜きでは行動力を発揮しにくいからだ。
「やはり〜でしたか」と言えるぐらいの情報を得ているのに無策で出し抜かれるというのは能力のあるINTJのやり方ではない。
特にアクゼリュスの一件は、レプリカの開発者、ルークのレプリカ疑惑、ヴァンの疑惑、係争地のアクゼリュスの領有権を主張したのにスルー、レプリカイオンを攫ってのパッセージリングへの干渉等、ジェイドの能力であればNiの確信を以って動けるだけの情報が十分あるにも関わらず
“無策で”(ここ重要。何らかの手を打ったが不発に終わったならINTJって可能性もあった)出し抜かれるのはINTJらしくない。

あと内向的で抜けてるのがINTPでってのは雑な判断だと思う。
これは能力の問題だ。抜けてるINTJや卒がないINTPもいる。前者は銀英伝のアンドリュー・フォーク、後者は探偵小説の探偵なんかだな

7
Posted by 名無し(ID:/szDHaCQXA) 2021年06月17日(木) 13:12:59

>「やはり〜でしたか」と言えるぐらいの情報を得ているのに無策で出し抜かれるというのは能力のあるINTJのやり方ではない

まだ勉強中なので的外れだったら済みません。
アクゼリュスの一件は、ジェイドはフォミクリー関連の事件が起こってトラウマが刺激されループ中だった可能性はありませんか?フォミクリーはジェイドにとってTeを使いすぎた結果の失敗であり、研究を止めたのはFi判断だと考えます。
本人が死者を生き返らせる研究はもうしないと断言しているので、性格的に、仮にNiTeで新しい手法を閃いても後悔や罪悪感から再開する気はないんじゃないなーと想像しました。なのでフォミクリー関連においてジェイドはFiを信頼しTeに不信感があるのかなと。
ジェイドが確証のない推測を話して皆に驚かれるシーンまではループ気味で、NiFiで自分にとって都合のいい希望的観測を採用し、NiTeで確信を得られているにも関わらず動けなかったのではと思いました。


あと、ディストがループ中だと考えると、ENTPの方がwikiの記載と合っているように感じました。
wikiより転載
INTP 自分の論理を循環するかの様に繰り返し考える。過去のトラウマを何度も思い出し思考のループに陥る。自分の習慣や分析に固執し、過度に閉鎖的になる。
ENTP 自分の発想は周囲の人々の意を満たすとする。好奇心のために他者を操る or 他人に貢献したいという気持ちが暴走して空回りする。

ディストはアニスやヴァン、ジェイド等他者と交流してましたし、友達や理解者が欲しい様子だったので過度に閉鎖的にはなっていなかったと思います。
それよりもアニスの為にトクナガを改造したりジェイドの為に(?)先生を生き返らせようとしたり、他者に貢献したい気持ちがあったと思います。

また、知覚優位は話しながら言うことを考えるので、話が長く抽象的で要領を得ないところがNe優勢に思いました。Ti優勢でも説明下手な人はいますが、Ti-Siループ中なら内向が強化されてペラペラしゃべらずに端的に説明するか無口になるかなと。
あと感想に近いですが…ディストは悪いことするのに人懐っこくて憎めない感じがFe代替っぽいです。粘着質というより他者全般に馴れ馴れしいと感じました。ジェイドに対しても親友のジェイドのことは自分が一番理解してるんだからね!本当は先生を生き返らせたいんでしょ?みたいな態度だと思いました。

だからジェイドINTJ、ディストENTPかなぁ。

1
Posted by 名無し(ID:2le+xLjgPg) 2021年06月19日(土) 02:18:35

ジェイドは同意見なのでディストについて

ディストは優しいところもあると思うんですが
「他者に貢献したい気持ち」は劣勢Feでも持ち得るし、
判断の際に周囲をさほど優先しないので代替Feではないんじゃないかと思いました
それと、Ne>Tiだと外に好奇心を持って理論を用いますが、ディストの関心は内側にあるのでTiの方が強いと思います

TOAでENTPっていうとピオニー陛下がまさにそれ(Ne>Ti、Fe>Si)だと思うので、
それに比べるとディストはそれなりの社交性があっても内向型なんじゃないかと思います

1
Posted by 名無し(ID:Z8XtX4Avag) 2021年06月19日(土) 08:29:29

ジェイドがヴァンや六神将に無策でしてやられているのはアクゼリュスの一件だけじゃありませんよ。
レプリカが全く関わらないのだと、スピノザをみすみすと「放っておきましょう」といって大変なことになりましたし。
基本的に初登場のタルタロス運用時以外は多くが無策で後手に回っております。

また、ピオニーに説得されるまでネクロマンサーとしてフォミクリー技術の研究をしていたのがNiTe的かというのが疑問に残ります。
彼はそれによって名声や社会的規律の掌握を目指したわけではありませんし、廃止まで社会的なことを一切考えていなかったと言えます。

3
Posted by 名無し(ID:F2EEaa0djw) 2021年06月20日(日) 02:48:30

INTPにもステレオタイプから大きく外れるキャラはいるだろうけど、
ジェイドがTi>Te、Ne>Ni、Si>Se、Fe>Fiというのがどれも納得できない

4
Posted by 名無し(ID:95hOW2xQVA) 2021年06月20日(日) 02:58:05

ENFPですが、ルークが同じタイプには見えませんが…。
断髪前の環境にストレスを感じる様子はS型に見えます。

ENFPは厳しく行動を管理されるのはストレスですが
ルークの場合、屋敷内ではだいぶ我儘が通ってるし自由に行動しているように思います。場所を限定される(屋敷に閉じ込められる)だけならNe使ってればさほどストレスにはならないかと(書物やモノづくり等の空想でも外部刺激として楽しめるので)。あと少人数でも心の拠り所があるならFiは育つんじゃないかな。好きになることや好きなものを愛でる行為を禁止される環境とかじゃないならFiは発達すると思う。
なので、断髪前のストレスフルな状態や趣味が剣術と読書しかないのはNe主っぽくないなと感じました。

あとNeFiがFiが上手く出せないのは考えずらいです。愛情表現に関してはNeで過去の事例に縛られず発想+Fiで自然と自分の好き・嫌いを感じて判断するので、ループ中でない限り出るかと。

行動を決めるときも多数の選択肢から迷ってる様子がないし、記憶力もいいしSi劣勢に見えないというのもあります。ルークが因習に食い下がるのは、自身の生育環境と外部の因習があまりにも違う(Si的な拘り?)ためであり、Neの発想を優先しているわけではないのでは。ルークがN型的な行動をする際にはジェイド(他のN型の人)を頼り、自身で発想していないように見える点も気になります。

12
Posted by 名無し(ID:2le+xLjgPg) 2021年06月15日(火) 15:49:30 返信

ジェイドはINTPじゃないかな
と言っても下とは推論の理由が違う(過去の業に関してはFiでも説明がつく気がするし共感性の欠如はタイプの問題ではない可能性もあるので)

ジェイドはおおよそ推論が成り立つ段階になったとしても「まだそうと決まったわけではない」という感じで推論を出さずに確証が得られるまで沈黙している事が多い(その所為で後手後手に回りがち。聞かれれば答えなくはないが積極的には開示せず別の可能性も排除しない)
単なる秘密主義だとしてもNiユーザーでジェイドほどの能力とバックボーンを持つ人間なら、一定の確信の下に動いて原作みたいな状況に陥らない(あるいは陥らないように手を打っておく)
内向直観による確信の上で動いていく(Ni)事が出来ず、検証を推し進めて確証を得てから動こうとする(Ti-Ne)からヴァン達の目論見の後手に回ってるんだと思う

3
Posted by 名無し(ID:/szDHaCQXA) 2021年06月15日(火) 14:37:38 返信数(1) 返信

私が表現した「指揮官として実は優秀ではない」というのは抽象的な表現でしたがそれを具体的な説明として認識できました。有難うございます。
因みに共感性の欠如について、欠如そのものではなく「理論としては分かっているが、その実感がないことも理解している」という点からFe劣等と捉えました。
過去の業についても、あくまでも「私は過ちを犯した、でもどうしてそれがいけなかったのか」という根本的な原因をつかめていないことによりFi的なものとは考えにくいというのが私の見解です。

0
Posted by 名無し(ID:F2EEaa0djw) 2021年06月16日(水) 13:25:31

うまい考察だな。俺はルークがENFPだとは前から思ってたし、断髪したあとも本質的には変わってないと考えられるシーンがある。それはフェイスチャットでイオンがルークは優しい心を表に出せなかったと言う会話がある。これはFiによるもので感情やモラルが独特で複雑になっており、周りに出す余裕が特殊な環境で育ったために無かったのだろう。それが悪い結果として自己犠牲の精神が生まれてしまったといえる。アッシュとの掛け合いでもひとつの答えを導くのがNiである一方で(アッシュはもうこれしかねぇんだ。というNi第3的なひとつの答え)に対しルークは俺は俺だ、いまここにいるという曖昧だが抽象的なNeとも言える場面がある。基本的にJ型の多いアビスパーティーでは浮いた存在だ。

ジェイドはINTJだと思ってるが疲れたのでまたの機会に

5
Posted by 名無し(ID:oCyl57u0Jg) 2021年05月28日(金) 23:14:03 返信

ルークは統一してENFPであると想定します。
断髪前までは彼にとって常にストレスフルな環境、それによりヴァンやガイ以外に心の拠り所がなかったため、補助Fiすら素直に発達できておらず不健全Teが募り、そこにヴァンがNe的な提案をしたことでNeTeフルスロットルのルークに仕上げてチームの不和が顕著になります。
そして、断髪後はFeになったわけではなく、Fi・Teの矯正によるもの(不健全の方向が変わっただけ)です。
世間知らずのために的外れなTeが補助Fiを支えられなかったのが、社会や規律、そして業を知ることで漸くFiを発揮できるようになりました。
また、一件自己犠牲的に見えることからFeに見えますが、それは業によってTeが構成されてしまったため、独善的な自己犠牲Fiが完成してしまったと言えます。
また、断髪前後でも劣等Si的な要素は変わっておらず、常に因習と見なしたものには食い下がる姿勢を見せています。

また、ジェイドについてはINTPであると思います。
彼はNiTe持ちに見えるのはあくまでも大佐という立場からで、実は佐官としては優秀ではありません。本来は指揮官ではなく尖兵向きです。
そもそも、彼は感情を理解することができず、あまつさえ本人も自覚しています。この時点で少なくともFiかFeが劣等に来ます。
そして、Te的な社会的規律の掌握は彼の性分ではありません。彼は貪欲に知識と能力を求めて失敗し、それが過去の業Siとして付きまとっています。
また、劣等Feであるため皮肉めいたことを言うきらいがありますが、実は劣等であるが故に周りの空気に最も敏感です。
その為チーム内の不和を和らげたり、寧ろハッキリとした意見を言わせるためだったりと、ヘイト役を買って出ることがありました。
これ故に、そのヘイト役の意図を彼の背景を含めて分析しないと理解できないこと、かつ個人(ルーク)のメンタル管理等指揮官としての能力不足が原因により、彼はファンの中で賛否両論の的となっているのですが……

5
Posted by 名無し(ID:F2EEaa0djw) 2021年05月11日(火) 00:18:57 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について


診断結果

キャラ一覧(エニアグラム)

どなたでも編集できます

閉じる
自己啓発や人生相談、個人診断に関するコメントについて
当wikiの趣旨から離れているためご遠慮下さい
下記の掲示板や5chの自己啓発板等でお願いします
https://seesaawiki.jp/character-seikaku-memo/bbs/38532/l50