アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

まとめ

千尋INFPISFP
ハクINFJ
リンESFP
湯婆婆ESTJ
ESFPESTP
カオナシ
釜爺ISTJ
銭婆INFJ
タグ

このページへのコメント

カオナシにはタイプを当てはめにくいと思います。

カオナシは自ら語る言葉を持ちません。
それはその存在や構造が人間とは違うもの、という理由と合わせて己の中の価値観を持たないからではないでしょうか。
また、話すときも食べた人の言葉であり、価値観すらも引っ張られてしまっています。
ISFPやINFPは己の価値判断Fiが主機能であり、当てはまるのか疑問を持ちました。

海外のインタビュアーから、「すべてを飲み込んでしまうカオナシはどこから来ているのですか?またこの映画には、カオナシ、坊、千尋の両親など、過食の強迫観念があることに気がつきます。」との質問に
監督は「そうです。これらの登場人物たちは性格的に欠陥だらけです。」と答えています。

過食への強迫観念は通常ではないS機能へのこだわりです。
ISFPは不健全時にS機能が上手く働きません。内に籠もるタイプです。
無理に機能に結びつけるならS劣等か主機能の暴走の方がより当てはまるでしょう。

またISFPは他のタイプと比べても柔軟なタイプなのか、診断されたキャラクターを見ても多様です。
特徴がないとも言われますが、そのように見えるのは、自分がないから、価値観がないからではなく、価値観があるからこそ他者の価値観を尊重し、理解することも出来るため、柔軟に対応ができるからではないでしょうか。
これはINFPも同様です。

カオナシは混乱を導く前は、声をかけてくれた変わったものに興味を持って静かについてくるだけです。
親を失い、トコトコ彷徨う小さなヒヨコのようなものです。

故にFi dom等判断機能が主機能のタイプであることは否定できるのではないかと考えます。

22
Posted by 名無し(ID:NUAlvvpGmA) 2020年07月18日(土) 11:16:00 返信

千尋は物語の始まりから終わりまで、一貫して回りの現実世界をよく観察し、違和感や変化に気づいています。
また事象に対しての反射的な行動も多く、その反応も悪くありません。
手持ちの道具と自分の体で懸命に行動し、即断的に目の前の問題を切り抜けることから、ISFPの可能性もあると思い併記させて頂きました。

24
Posted by 名無し(ID:NUAlvvpGmA) 2020年07月10日(金) 13:17:31 返信数(2) 返信

序盤でリンに結構トロイとかドンくさいと言われていたけど、社会経験のなさとSe domのリンからすると物足りなく見えたのかな

10
Posted by 名無し(ID:9a0kVlYhfQ) 2020年07月12日(日) 15:54:50

同感
というかNeを使ってるように見える部分が作中で見えなかったから、最初からISFPだとしか思ってなくてINFPって書かれてるのを見た時は違和感があった

10
Posted by 名無し(ID:c2vXvy+/OA) 2020年07月14日(火) 00:15:28

カオナシは行動も思考回路もISFPっぽいな
ケーキの食べ方がかわいかったり、千尋にニガダンゴ貰って吐く時にわざわざ後ろ向いたり、美意識の高さがFiっぽい

居場所に執着するところもFi要素見える
学生に例えると、スクールカーストの最下位に落ちたくない一心で、数少ない友達に執着してストーカーレベルにくっついてくるタイプ

28
Posted by 名無し(ID:PhtXpwVJLA) 2018年01月07日(日) 10:50:40 返信数(1) 返信

純粋に寂しくて友達に依存するのがINFPで、一人でいることを馬鹿にされるのが嫌で友達から離れないのがISFPなんだろうね

6
Posted by 名無し(ID:cJkIHbL/Bg) 2019年10月20日(日) 01:52:16

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について


診断結果

キャラ一覧(エニアグラム)

どなたでも編集できます