アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

MBTIの公式本による最新見解による心理機能スタックについて、キャラクター診断スレッドに報告がありましたのでまとめます。

代替機能両翼

主機能と同じ向きとされている代替機能ですが、実はこれの向きは両方であるとするのが最近のMBTIの公式見解だそうです。

これによって例えばESTPの機能スタックはSe-Ti-Fe-NiとされていたのがSe-Ti-F-Niと変わるそうです。

これはESTPは代替機能としてF機能を持つものの、内向・外向に関しては様々な解釈があって明示する事は出来ないという意味で両翼であるとする説のようです。
これからの考察に活かしていきたいところですね。
新しい解釈による機能スタック
タイプ主機能補助機能代替機能劣等機能
ISTJSiTeFNe
ISFJSiFeTNe
INFJNiFeTSe
INTJNiTeFSe
ISTPTiSeNFe
ISFPFiSeNTe
INFPFiNeSTe
INTPTiNeSFe
ESTPSeTiFNi
ESFPSeFiTNi
ENFPNeFiTSi
ENTPNeTiFSi
ESTJTeSiNFi
ESFJFeSiNTi
ENFJFeNiSTi
ENTJTeNiSFi

補助機能反転

補助機能は主機能と反対向きの機能であるとされていますが、外向タイプが過度に外向的になったり内向タイプが過度に内向的になったりすると、補助機能の向きが反転してしまうとのことです。
これは1-3ループやグリップと同じように不健全状態のうちの一つの形となるそうです。
補助機能反転した時のスタック
タイプ主機能補助機能代替機能劣等機能
ISTJSiTiFNe
ISFJSiFiTNe
INFJNiFiTSe
INTJNiTiFSe
ISTPTiSiNFe
ISFPFiSiNTe
INFPFiNiSTe
INTPTiNiSFe
ESTPSeTeFNi
ESFPSeFeTNi
ENFPNeFeTSi
ENTPNeTeFSi
ESTJTeSeNFi
ESFJFeSeNTi
ENFJFeNeSTi
ENTJTeNeSFi

この状態になると例えば過度に内向的となったINFPはTe不全やNi-Fiループ、Seグリップを伴うINTJに見えたりするのでしょうね・・・見た感じ超不健全ですね。
見分けるポイントとしてはFiの強さやSiの存在となりましょう。
タグ

このページへのコメント

補助機能反転となったら、かなり病的で精神疾患やパーソナリティ障害の領域に入るだろうな。
身近にいたら今すぐに距離を置くか病院行かせるべきレベルでヤバい状態かもしれん。
ENTJならTe, Ne, Seで常に支配欲、知的好奇心、快楽を満たしてくれる人間や環境を追い求めるクラスターBのようになるし、ISFPならFi, Si, Niでトラウマを延々と反芻して、将来に対しても絶望的なビジョンしか見えなくなり、クラスターCみたいになってしまう。

4
Posted by 名無し(ID:awn1iO9pWQ) 2021年01月10日(日) 22:56:06 返信

・外向性と内向性のバランスを取れている状態が健全(MBTIの基本理念)

・健全(活発、生産的、各タイプの典型的な性格描写=理想形)

・1-3ループ(不活発、惰性で生きている、ある意味デフォルト状態)

・補助機能反転(外向・内向のバランスが完全にぶっ壊れた状態、明らかに病的)

こんな感じだろうか?

2
Posted by 名無し(ID:WCI+36NH4g) 2020年12月26日(土) 15:19:33 返信

別記事でも書いたけど、INFPが補助機能反転&グリップになったらENTJになるんじゃないのか?

1
Posted by 名無し(ID:zDTWjW16lg) 2020年04月11日(土) 20:24:40 返信

むしろ余程健全な育ち方しないと代替機能使うと思うよ。本人が気づいてないだけで、周りから見ると悪い一面として出ることが多い

6
Posted by 名無し(ID:zFrrL1Koqw) 2019年11月06日(水) 15:52:26 返信数(1) 返信

ユングによると、劣位機能は初期は未分化の状態で存在はしていますが精神的な成長とともに自我に表出するとの事です。
最初はペルソナ、次にアニマ・アニマス、・・・といった過程を経て身についていくものとされています。
現代的な脳科学からの視点で見ても、ペルソナから始まる成長はどの人にも見られるようですね。
一般的な人々は親への愛着や、身体機能の適切な発達が最初に始まって、社会に出るに連れて、学校や職場などで個人に求められる論理性をペルソナから身につけていくといった発達過程を踏むそうです。(これはSF型の発達と一致していますね。N型やT型は一般的な発達とはやはり明らかに違います。)

要するに、誰でも代替機能は人生のどこかしらからかは使うようになりますよと。

3
Posted by  healthy_shit healthy_shit 2019年11月07日(木) 00:15:46

代替機能なんて余程じゃない限り主機能と補助機能に隠れてるものだろうよ
そんな重要かね?
不健全なキャラとか闇堕ちキャラなら代替は重要だが…
元キャラ管ENTPも言ってたけど重要なのは主機能と補助機能、それと劣等機能だろ
でも例えばだがESxPやINxJをTかFか分類する時に劣等機能見るのはダメか、どっちも劣等機能同じだし
補助反転ねぇ…、これも不健全時に起こるものだろうな

7
Posted by 名前 2019年09月14日(土) 16:40:33 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について


診断結果

キャラ一覧(エニアグラム)

どなたでも編集できます