アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

魔法少女まどか☆マギカ

メインキャラクター

鹿目 まどかINFP
暁美 ほむらINFJ
美樹 さやかESFJESFP
佐倉 杏子ESFPESTP

鹿目 まどか、美樹 さやかの関係者

志筑 仁美ISFJ
上条 恭介ISFP
巴 マミENFJ

鹿目 まどかの血縁関係者

鹿目 詢子ENTJ
鹿目 知久ISFJ
鹿目 タツヤENFP

本作の黒幕

インキュベーターENTJ

叛逆の物語

暁美 ほむらINTJ
百江 なぎさENFP

魔法少女おりこ☆マギカ

本作オリジナルキャラクター

千歳 ゆまENFP
美国 織莉子INFJENFJ
呉 キリカESFJ

このページへのコメント

「こうに違いない」と意識してから動くのは、内向型全般に言えることだと思います。
「考えるより前に体が動き出す」人以外全部。
(ISTPだけはグレーゾーンだけど)

それと、NiとSiを全く違う、対立するものと捉えてる人が多そうで、それが誤解を招いてる気がしますが、本当に嫌いなものは意識することすらしない、つまりは、対立することすら避けようとするものともいうように、Siと対立するのはNeかと。

Ni主機能だと、日常のあらゆることに疑問を持ち、それらを一つの線で繋げて情報の整理、処理を行い、自分の中での秩序、心の平穏を生もうとするため、それができずに過激な行動を取るINJが目立ちますが、だからといって、何でもかんでもそういうわけじゃない。

NもSも判断機能ではなく、世界を知覚手段でしかないため、
やってることはあくまでも自己防衛の一種。

Si主機能が小さな世界に引きこもってユートピアを作ろうとするのと同様に、Ni主機能だと精神世界などに引きもろうとする。
Ni+Teだと、世界統一とかに走りますが、世界を一つにして情報を整理するという意味では同じです。

そして、現実世界で生きてくにはSiが必須なので、
自分の理想の直接の妨げにならないのなら、NiはSiに消極的友好態勢を選んでいると思う。

自分が生徒会長になるとかでない限り、学校とかでも、概ね、おとなしくしてる人が殆どで、どちらかといえばSiグループ寄りですらある。(とあるINFJっぽい人の中学時代の友人は男女ともにISFJっぽい人がいました)



前置きが長くなりましたが、
これがまどマギとどう関係あるかというと、
幾ら、視野が広く賢いキャラというイメージのあるNiキャラであっても、最初からそうだというわけではなく、
Si社会である学校とかには馴染めないというだけで、狭い世界でぬるま湯に浸って生きているという点では同じですよという話です。

自分の心の秩序を求めて生きてるので、Si主機能の人と同様に思い込みが激しい傾向にあり、しかも、周囲には馴染めないから、余計に興味や関心が偏りやすい。

虐待を受けてるなど、不遇な境遇にあるISFJと、
病院などで生きてきた世間知らずのINJ、とりわけINFJだと、区別がつかない位に似通っていてもおかしくないと思います。(病院で育ったISFJと虐待受けたINFJとかでも同じ)



ですので、中学生のISFJとINFJ、ISTJとINTJを、
Siっぽいかどうかで判断するのは難しいと言いたいのです。

終始一貫して友達のために動いてたからISJというなら、
時間のループと共に、思考のループに陥っていて、ある意味では成長が無い、普通の人間でしかないテレビ版ほむらではなく、
まどかが概念化してしまいループ生活も終わり、何かよくわからない、悪魔になれちゃう人間離れしたほむらの方に絞ってISFJの主張をした方がいいのではと思う。
(そんな存在の心理機能を診断することに意味があるのかはともかく)

それに、続編?のマギレコも、T型にしか見えない敵の幹部は病院の友達のために動いてますし。




これだけだと批判にしかならないので、
一応、自分なりのSJの見分け方について軽くつけ加えておきます。

ほむら同様に、SFかNJかで揉めてる映画の衛宮士郎。

Niっぽい父親の理想を継ぐ正義の味方を目指すSi?と、それに沿ったものでもある長年過ごしてきた地元の町を守る正義の味方としてのSi、
この世全てを敵に回す悪の味方、自分を頼る後輩の恋人を守るSi。

世界か恋人か、どちらか一つしか選べない状況で、二つのSiの間、悩みに悩んで何も決められずに事態を悪化させてしまった優柔不断さがISFJ派の根拠になってると思われるのですが、このように、Ni的な発想の転換をしないとどうにもならない時にこそ、SJとNJの差がはっきりするのではないかなと考えてます。

Siのことをどうでもいいと内心では考えてるNJならば悩まない。Teを使いこなすINTJなら特にそう。

Siが大切だからこそ、どちらも簡単に切り捨てられずに悩むのではないでしょうか?

逆に、NJだとNi的なもの二つ並べられると迷うのかも?
自分の作った理想の精神世界で穏やかに生きるルートと、神(悪魔)になって理想を叶えるルートみたいに。

5
Posted by 名無し(ID:sjHGu2P1rg) 2020年08月22日(土) 17:27:05 返信

Nは他人によく分からない人、不思議な人と捉えられる傾向がある
こういったアニメや漫画だと心理描写があったりする為Nの考えや内情を我々は見る事が出来る。ただその考えがわかってしまうと理解できてしまい、よくわかる人になったり不思議ちゃんとは思えなくなりSと断定してしまいがちになるのも仕方ないと思う
眼鏡ほむらはモブによく分からない人と断定それておりそういった面ではSよりはNの傾向が強い
またそれ以外のほむらもよく分からない人と内情を晒さない為周りに不思議な人と言われたりNの傾向が強いように思う

9
Posted by 名無し(ID:/ezr/0TLNg) 2020年08月15日(土) 22:11:19 返信

ほむらは個人的にはISFJだと思いました
まず彼女の主判断機能、行動動機は上手くクラスに馴染めなかった自分を受け入れてくれて、一緒に戦い、分かりあった大切な仲間であり友人であるまどかを助け、彼女の願いを叶えたいからです(Fe)
次に彼女が持つ感覚機能ですが、物語上よく表現されているのは過去の出来事をよく覚えていて、詳細に振り返ることができ(Si)、また失敗に際して次にどうしたら正解に辿り着けるかを探し(Ti)様々に思考を巡らせ、確信となる答えが見つからないまま試行錯誤をしています(Ne inf)
これはSi-TiループのNeグリップに当てはまるかと思います

13
Posted by 名無し 2020年08月15日(土) 17:03:40 返信数(17) 返信

ほむらINFJだと思う。

過去の出来事を詳細に覚えてるわけじゃないと思う。
10話でほむらの過去が描かれただけで、それはほむら自身が回想してるわけじゃない。
それ以前にも、ほむらが過去を振り返ってる描写はない。

まあ、ほむらはキュウべえが悪、まどかを救いたいということは覚えてる。だけど、それはSiの根拠にはなりえないと思う。逆にSiじゃなければループの記憶をまるごとそっくり忘れるかというとそんなことはありえない。

試行錯誤も、NeInfの根拠としては弱いかな。失敗したループと同じ事をやれば失敗するのはわかりきってることだし、結果として試行錯誤をせざるをえないだけで、ほむら自身がループの中での試行錯誤を楽しんでるとかいうわけじゃない。

まどかを救うという目的に執着し続けるNiDomだと思う。

7
Posted by 名無し(ID:w0w2w2/MuA) 2020年08月15日(土) 17:47:20

Si dom Ne infについては物語を見て機能を辿りそう考えるに至りました
目的に向かいひた走る行為がNiというのも理解できます
しかしまどかを助ける、約束を叶える、は大切でかつ身近な人との過去を基点としたSiFeのこだわりでも行えるように思います
ほむらの理想はただ友達を助けたい
まどかのようにふわふわと柔らかいが故の壮大な夢を持つことはなく
システムを変える、問題の原点に立ち返るような考えを持っていません
とても身近なものです
またNi-Se軸とすると、もっとこうにちがいないという確信を持ってから動くと思いました
どちらかと言うと確信にたどり着けないため疲労と不安からあれこれ試しているようにも思います
Ni domであればもっと他者の行動の原則について先読みができ、さやかを説得したり、自らに足りないものは何かを考え、苦言を呈される前に前以て準備ができているようにも思いました

6
Posted by 名無し 2020年08月15日(土) 18:55:42

ほむらの理想はただ友達を助けたい
まどかのようにふわふわと柔らかいが故の壮大な夢を持つことはなく
システムを変える、問題の原点に立ち返るような考えを持っていません
とても身近なものです
またNi-Se軸とすると、もっとこうにちがいないという確信を持ってから動くと思いました
どちらかと言うと確信にたどり着けないため疲労と不安からあれこれ試しているようにも思います
Ni domであればもっと他者の行動の原則について先読みができ、さやかを説得したり、自らに足りないものは何かを考え、苦言を呈される前に前以て準備ができているようにも思いました

この辺凄い曖昧だし考えがまとまっていないよね
行ってきた行動からまず見ようか。Sよりの人間なら運動音痴になる事はまず無いし単に勉強してついて行こうとする。運動音痴は魔法少女になって力を使えるようになってからも初期の頃は残っている。Se劣等によるものと考えられるし運動能力程度なら努力次第で改善することは出来る。だからループでやり直すうちに改善する事ができた
また眼鏡時に何もできないとなどと言った抽象的な悩み方はSではあまりしないし努力すればいいだけという単純な事に深く悩むことはまず無い
またINFJが必ずしも壮大な考えを持って行動している訳でもない。基本的に人を助ける事が好きというのは同じ

8
Posted by 名無し(ID:RSmlybtR0Q) 2020年08月15日(土) 20:42:09

劣等Seは運動ができないのではなく、外部刺激に対する反応の遅さ、確信が持てるまで行動に困難することです
運動ができない=Se infの根拠にすることは難しい問題です
初期の頃に運動に困難するのは退院して間もないため、体力もなく、感覚も鈍麻していることに起因しないでしょうか
また特に内臓のような場所の病では、入院以前からもあまり体を動かす機会に恵まれなかったはずです
その後解決したのであれば単なる体力と技術経験のなさからとも取れます
何もできない、と思い悩むのはストレス下に置かれたときの劣等機能の働きによるものとも考えられます
努力してもどうにもならない、やり方がわからない、前例がなければ動けないことに思い悩むISFJはやがてTiとNeを必要として抽象性が現れます
過去の失敗を取り込み、どうしたら成功に導けるかがとても印象的だったためSi-TiループのNeグリップとタイプしました
INFJの場合もっと大きな流れを汲んで、次はこうしようと行動を起こすときにははっきりと見えているような気がします
またまどかを魔法少女にはしないため、長いスパンの計画は持っておらず、彼女を見守りながら一つ一つコツコツと道筋を作っているように思いました

12
Posted by 名無し 2020年08月15日(土) 21:33:08

Se説明一部
外部から素早く出来るだけ多くの情報をキャッチしようとします。 そのため、いろいろな方へ注意を向け、よく動き回ります。
↑例え体力が無かったとしてもSeがあるなら新鮮な世界に目を踊らせるという描写が無くてはおかしい
体力が無くなってもおそらく彼らは動くので運動音痴だろうとそれを打破するまでのスピードは非常に短くなると考えられます

努力してもどうにもならない、やり方がわからない、前例がなければ動けないことに思い悩むISFJはやがてTiとNeを必要として抽象性が現れます
過去の失敗を取り込み、どうしたら成功に導けるかがとても印象的だったためSi-TiループのNeグリップとタイプしました
↑初期の頃周りは様々なリアクションをとってくれますからどうやったら出来るようになるか聞き経験を積むのが自然でしょう
まどかやマミが来てからも運動音痴が改善されてるような描写は無くアドバイスを聞くことも無かった。失敗を直視出来ない為に起こる現象ですね。また失敗を直視出来ないのは下を向いて歩いて悩んでいる様でも確認する事が出来ます

またまどかを魔法少女にはしないため、長いスパンの計画は持っておらず、彼女を見守りながら一つ一つコツコツと道筋を作っているように思いました
↑ループするのでコツコツ作る事がまるで意味を成しません。私としては今回は全体的にどうするか長いスパンで考え行動しているように見えますね

7
Posted by 名無し(ID:RSmlybtR0Q) 2020年08月15日(土) 21:59:25

あれほむらINFJだけなってる
まあ昔からずっと言われてるし別にいいか

9
Posted by 名無し(ID:nzDpUYGGBg) 2020年08月15日(土) 06:27:47 返信

つうかどちらでもあり得るってなんだよ
そういう奴等がいた結果7タイプも増えたんだろ
判断出来ないなら議論に参加するなよ

3
Posted by 名無し(ID:/ezr/0TLNg) 2020年08月08日(土) 10:21:38 返信数(1) 返信

どちらでもありうるとか
作者はこのタイプにしたかったとか
変な理論が増えたよな

いやキャラを見ろよと

1
Posted by 名無し(ID:w0w2w2/MuA) 2020年08月15日(土) 13:53:42

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について


診断結果

キャラ一覧(エニアグラム)

どなたでも編集できます