アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

まとめ

二人の遊戯(主人公)

武藤遊戯(表遊戯)INFJ
アテム(闇遊戯)ISFP

遊戯の仲間達

真崎杏子ESFJ
城之内克也ESFP
本田ヒロトESFJ
獏良了INFP
闇バクラENTP
御伽龍児ISTP
武藤双六ENTP

海馬コーポレーション

海馬瀬人ENTJ
海馬モクバENFP

決闘者の王国編

ペガサス・J・クロフォードENTP
孔雀舞ESTP
インセクター羽蛾ESFP

バトルシティ編

マリク・イシュタールENTP
闇マリクESTP
リシドISTJ
イシズ・イシュタールINFJ

王(ファラオ)の記憶編

神官セトINTJ
神官カリムISTJ
神官シャダINFJ
神官アイシスISFJ
神官マハードINFJ
神官アクナディンESTJ
アクナムカノンINFP
マナENFP

千年アイテム

シャーディーINFJ

アニメオリジナル

海馬ノアENTP
ダーツINTP
ヴァロンESTP
ラフェールINFJ
アメルダINTJ

このページへのコメント

ボス格全員ENTPで草

1
Posted by 名無し 2021年04月28日(水) 07:09:00 返信

城之内はESFPでいいんじゃないかな?
たしかに交友関係広い描写はないけど、
ISFPにしてはでしゃばりすぎというか、心理機能的ににSe>>>Fiにしか見えない。
悩む描写があると言ってもESFPもFiが第二だから悩みやすいタイプだし、悩みが主軸に描かれてるというよりは「不良キャラだけど、実は悩みもあるんだよ。」的な描かれ方だったと思う。

12
Posted by 名無し(ID:cAnntNDBAg) 2021年03月03日(水) 07:17:03 返信

バクラはエニアグラムで言えば典型的な8w7で間違いないだろう
あの冷酷非道な俺様っぷりがね

0
Posted by 名無し(ID:oAYtcfOSNQ) 2021年02月06日(土) 23:56:19 返信

闇遊戯、デュエル中の会話で言葉の選び方がどストレートな傾向あるのもSe由来だったのかもね

3
Posted by 名無し(ID:WKHNfLp+Bg) 2021年02月04日(木) 12:40:42 返信

(まず原作とアニメの描写が混ざっていると思う。序盤の、カードバトルに移行するまえの展開なども考慮している。中盤以降はアニメでしか視聴していない。そのあたりもふくめて参考程度に見てほしい。)

闇遊戯はINFJっぽくない。INFJの劣等機能はSeで、F機能はFiではなくFe。闇遊戯は作中、なにも知らない状態からはじめて、プレイ中にルールやセオリーを学習したうえで奇策を弄して相手に勝つみたいな感じだったように思う。こういった現実への迅速な対応を苦手とするのがSe劣等であるINFJ。一方、こういった現実への迅速な対応を得意とするのがSe優勢タイプ。内向タイプから選ぶのであれISFP/ISTP。
闇遊戯はマジシャンデッキ(ファンデッキ)使いだったり、有名な『もっと腕にシルバー巻くとかさ!(だっけ?)』みたいなセリフも、けっこう好き嫌いがあって、ファッションなどにもこだわりがあったりするように見受けられる。
→ ISFP
※一方、表遊戯こそINFJらしいと思える描写が多い。後述。

※作品全体がISFPっぽい感じではある。あたらしいものやガジェット好き。「好きなもので勝つ」というカジュアルさも、ストイックなTiよりFiらしいところと言える。
ああいうキャラデザのセンスみたいなものがISFPが「作家」「芸術家」と言われるゆえんなんだろう。

城之内はISFPかESFPかそのあたりっぽいように思える。ISTPではないと思う。好き嫌いで選んでる傾向が強い。感情表現がぎこちないとかそういうところはなさそうだ(むしろ暑苦しい男だった)。
話の都合という側面が大きいように思えるが、それほど交友関係が広いタイプとも思えない。序盤はとくに、問題を抱え込んで一人で悩むシーンが描かれていたりした。なんだかんだでひとりで戦うことも多かったり、遊戯のアドバイスに頼らず勝ちたいというような価値観(独立志向)も多分にあるように思えるので、どちらかというとISFPだろうかと思う。ギャンブル志向を現状の打開策にもちいるような嗜好もSe的か。
→ ISFP (ESFPである可能性は否定しない)

海馬瀬戸は、強いものを求めることからはじまり、いつのまにかブルーアイズが己のアイデンティティになってたりして、そのあたりはたしかにTe-Fiっぽいのかな?
おそらくN型だろう。NeよりNiっぽい。人生の序盤からやりたいことが見えていた感じであるので。つまりINTJかENTJ。
かれの場合は、どうもバリバリ前線に出てきてるので、INTJよりENTJのように思える。INTJであればもっと裏で糸を引く...という感じになると思う。また興奮したときの「ワハハハハ!!」みたいな感じ、あれはつねに感情を抑えているINTJよりもFi劣等ゆえ感情的になりやすいENTJらしいと思える。
一方、素直に感情表現ができない(ツンデレ気味)というのもINTJよりENTJらしいところ。


表遊戯については、まず作品の根幹...
「パズルを組み立てれば(紆余曲折あって)本当の友だちができる」というような(常識的に考えれば信じがたいような)直観を確信的に信じた上で、何年もまえから継続してパズルを組み立てつづけているという行動が、ある意味海馬にもつうじるような長期的ビジョン志向。これはNi優勢のように思えなくもない。
また、かれの優しさと強さ... 自分をいじめてた城之内たちをふくめ多くのものに共感しつづけていたところなどはINFJらしいかもしれない。
「真の友達」を求めていたところもINFJらしいところ。「自由」などであればISFPっぽいが...

また、INFJも未成長であれば代理機能のTiがはたらきにくく、おもに感情面での救助の要請などをことわりづらく、厄介ごとを抱え込んだりだまされたりしやすいらしい(序盤での事件はおもにこういった原因でのトラブルを闇遊戯が解決するといった展開だったと思う)。

※INFJは極端なまでの『未来志向』。ISFPもその傾向があるが...
※ISFPとINFJは意外と似ている部分があるらしく、わりと混同されたりまちがえて反対にされていたりすることがあるとか。


まとめ

表遊戯 INFJ
闇遊戯 ISFP
城之内 ISFP or ESFP
海馬瀬戸 ENTJ

ほかのキャラについては杏子はESFJかなあという感じではある...

3
Posted by 名無し(ID:oP/GXlpUKw) 2021年02月01日(月) 20:32:47 返信数(2) 返信

なるほど、作品全体がISFP的というのは面白いな。
たくさんゲームが出てきて、シンプルに楽しい・ワクワクする感じは確かにSe的。
最低限ゲームという共通項・定義がある(Ni)中で、積極的にトライする(Se)している部分がSe-Ni作品か。
この極端に広がらない感じがSe的というかNeとは違う部分なんだよな。
ドラえもん(ENFP)なんかがわかりやすいNe作品。
道具・エピソードともに一貫性がなくて散発的、逆にいえば何が起こるか分からないワクワク感が魅力ともいえる。
あとは、何千年も前のエジプトの因縁に基づいたオカルティックなストーリー・アイテムなんかはSi・NeよりもNi的かな。
Siも歴史や伝統を重んじるタイプだけど、もっと親の言いつけを守るとか地元愛みたいに手近で現実的になりがちで、エジプト数千年来の因縁とか壮大なものはピンとこないタイプでもある。
また、壮大だけど運命的・宿命的な内容だからNeよりもNiってところかな。

1
Posted by  2021年02月28日(日) 10:40:19

そういったSe-Niラインがありつつも主軸はFiってところなのかな。
友情とか仲間を特に重要視してるしね。「遊」戯と「城」之内で友情とするくらい。
仮にESFP作品だったなら千年アイテムは掘り下げられず(Ni劣等)、今よりもっとゲームや戦いに明け暮れる(Se-Te)やんちゃな主人公になってたかもね。まあESFP作品がどんなんかわからないので何とも言い難いけれど。
だれか有名なESFP作品をおしえてほしいなw

1
Posted by Posted by 2021年02月28日(日) 10:40:19 2021年02月28日(日) 10:52:30

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について


診断結果

キャラ一覧(エニアグラム)

どなたでも編集できます