アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

まとめ

水先案内人(ウンディーネ)

ARIAカンパニー
水無 灯里ENFPINFP
アリシア・フローレンスESFPENFJ
アリア・ポコテン(アリア社長)ENFP
天地 秋乃(グランマ)ISTPINFJ
アニメオリジナル社員
アンナESFP
愛野アイ(アイちゃん)ENFP
姫屋
藍華・S・グランチェスタESFJESTJ
晃・E・フェラーリENTJ
ヒメ・M・グランチェスタ(ヒメ社長)ISTP
あゆみ・K・ジャスミン(トラゲット三人組)ESFP
アニメオリジナル社員
あずさ・B・マクラーレンESTJ
オレンジぷらねっと
アリス・キャロルINTP
アテナ・グローリィISFP
まぁ君(まぁ社長)ESTP
アトラ・モンテヴェルディ(トラゲット三人組)ISFJ
夢野杏(トラゲット三人組)INFP
アニメオリジナル社員
アーニャ・ドストエフスカヤINFP

火炎之番人(サラマンダー)

出雲暁ESTJ

地重管理人(ノーム)

アルバート・ピット(アルくん)INTP
アパじいさんISTP

風追配達人(シルフ)

綾小路宇土51世(ウッディー)ENFJESFP
アニメオリジナル社員
アレッタ・パーチェESTP

その他

猫妖精(ケット・シー)INFJ
庵野波平(郵便屋のおじさん)ISFJ
出雲新太(暁の兄)ESTP
暁の母親ESFJ
アントニオ・コルレオーネ(カフェ・フロリアン支配人)ENFJ
J・J・アントン(ガラス職人の青年)ISTJ
タグ

このページへのコメント

アリスちゃんって

メガネを外した旧アニメ版碇ゲンドウとそっくりですね。

それで私もINTJに1票

1
Posted by 名無し(ID:FnDybgGDCg) 2022年02月28日(月) 18:04:42 返信

INTP Ti Ne Si Fe INTJ Ni Te Fi Se

思考し理解・納得することを望む アイデアを現実化することを望む
情報の正確性を求める 正確でなくとも実際に使えればよい
→お前はアリシアを説明しただが、それはteの確認だ。これがtiならintjの人がtiを使わないとも思えないし。

誤った認識を嫌う 脆弱であることを嫌う → これは確かに何度もでた。左手と右手とか

社交や地位のゲームを避ける 社交や権力のゲームを好む → アテナに命令、評価する位置と思っている。早くこいとか。

服装に関心が薄い 服装にこだわる → むっくんキャラ服装。

飽きやすく長期の作業が苦手 集中して長期的に動く → これは反論できないのではない?

魅力は「正直さ」 魅力は「知的な高潔さ」 → 高潔なイメージ。あだ名がプリンセス。

環境に適応する 環境を支配する → 知らん。

矛盾や欠陥を指摘する 関連性や傾向を見出す → 知らん。

多角的な視点と独自の厳密な分析・思考 確信的な洞察と合理的で秩序立った思考 → 多角的な視点と独自の厳密な分析?こういうきゃらだったのか?後者。

疑問や探求心に意識が向く 目的達成に意識が向く → グランマみたいに〜なりたい! ビシッと。日課はいつも練習だけ。

知識を絶えず探求したい 知識を使って目的を成し遂げたい → 探求キャラっだったのか?全然そう見えないが。これも反論できない。

無機質でつかみどころがない ミステリアスで生活感がない 

ゴールより流れを明確にしたい 流れよりゴールを明確にしたい → 流れを楽しんでいたのか?全くそう見えないが。これも反論できない。

計画に縛られるのを嫌う 計画に強くこだわる → 「自分ルール」 「時間のむだ。」 「なんで私がここにいる?」 アリシア事件の自分ルール これも反論できない。

状況変化に挑む 状況変化を拒む → 状況変化をこのむキャラに見える? → 私には全然そうに見えないが。不器用だし。

無意識に自分の感情が出やすい 意識して自分の感情を抑える → アテナなどに率直ではない。intjのイメージがツンデレ。よく見える。

悪気なく厚かましい質問をしてしまう わざと冷たくあしらう → アテナなどに率直ではない。これも反論できない。

疑問を投げかける 断定的に主張する → でっかいバカです。お世話です。絶対〜でっかい〜断定的な言い方。など。いつもの特性。これも反論できない。

ユーモラスな皮肉屋 ストレートな毒舌家 → これ反論できない。ユーモアセンスあったか?

「多分〜と思う」「〜かもしれない」といった、不確実な口調 「絶対に〜」「〜に決まっている」といった、確信的な口調 → でっかいバカです。お世話です。絶対〜でっかい〜断定的な言い方。

ブレーンストーミングを好むなど、開放的な面がある 自分の意見や結論に固執するなど、過度に閉鎖的 → 開放的か?全然そう見えないが。

違いを見つけるのが得意 類似点を見つけるのが得意

柔軟性(既存の枠組みに依拠せず状況に応じて物事を分析・予測し対処すること)がある 構造化と体系化(物事を明確に定義・整理し他の物事と関連付けて機能させること)が上手い

情報を積み重ねていく 情報を取捨選択する → 場面少ないが。これガチャポンとまぁ社長。以外は知らん。

複雑な物事をより複雑化してしまう 複雑な物事を簡略化しすぎてしまう → 複雑な思考キャラなのか?一直線に見えるが。

複雑化し過ぎて実行力に欠ける 簡略化し過ぎて細部を見落としがち → 実行力に欠けるキャラなのか?全然そう見えないが。

他者をコントロールすることを好まない 他者をコントロールしようとすることがある → うん。アテナに命令など。

前例や経験、詳細なデータも考慮 個人的価値観や感性、倫理観も考慮 → 個人的価値観感性。うん。後者。

相手に求めるハードルというものがそもそもない 相手に対してのハードルが高い → 他の人と付き合ってない。アテナはばか。うん。こうしゃ。

現在と過去を関連させる 現在と未来に集中する

将来の可能性について考える→人生で何をしたいのかを絞れない 未来を明確な現実として見る→人生の早い段階で何をしたいのかを正確に把握して決断する

親切な人に惹かれる(優しさと思いやりがあれば嘘をつかれても良い) 誠実な人に惹かれる(真心と一貫性があることが良い)
独創的でユーモアのある発言を含めた熱心なアプローチによって愛情表現する 合理的判断または実際的な行動による問題解決を通して愛情表現する

(初対面の人に対して)愛嬌がある方 (初対面の人に対して)とっつきにくい印象を与える → ううん???圧倒的に後者ですが。

(親密な人に対して)想像と感情が暴発し絆を求めて大胆になることがある (親密な人に対して)忠実で献身的だが感情表現は少なく気持ちは内心に留める

集団の総意や全体の雰囲気を軽視しがち 現状変化や外界の詳細を軽視しがち

省略。


不健全時(Ti-Siループ) 不健全時(Ni-Fiループ)
自分の論理を循環するかの様に繰り返し考える 自分で見出したパターンに愛着をもつ
自分の習慣や分析に固執し、新たなアイデアや可能性の視点が閉ざされる 悪い直観や妄想に捕らわれ、客観的で合理的な判断ができなくなる
過去の否定的な経験を想起し、ネガティブな思考を強化する 人生における物事を過大評価し、ネガティブな感情を抱く
不健全時(Feグリップ) 不健全時(Seグリップ)
感情が爆発する 快楽に溺れるか過度に禁欲的になる

0
Posted by 名無し(ID:RBEYNVVXTQ) 2021年11月22日(月) 17:06:47 返信数(3) 返信

参考
character-seikaku.memo.wiki/d/INTP-INTJ
characterseikaku.memo.wiki/d/J%a1%ca%c8%bd%c3%c7%c5%aa%c2%d6%c5%d9%a1%cb%a4%abP%a1%ca%c3%ce%b3%d0%c5%aa%c2%d6%c5%d9%a1%cb%a4%a

アニメでintpにも見えることは分かる。
しかし漫画のアリスはintjだ。
どうでもいいが。

0
Posted by あおいそら 2021年11月23日(火) 00:00:28

とにかくintpを前提として事件の解釈するより、
キャラを全体的にみたほうがいいと思う。

説明をどう見ても、intpとは見えない。
誰かが修正する前にはintjだったし。

このサイト2年ほど前から見ているが、アリスがintpだと主張するのは最近何ヶ月前からだった。
解釈するのが難しいキャラも追加されたこともあって。(巨大猫、グラス助手など)
何かセリフあったけ?そいつら。
なんでinfjとistj?

どうにも理解できない。

1
Posted by 名無し(ID:dF6K1H5V4A) 2021年11月23日(火) 00:34:31

私の経験では
intj、istj、intpの人と5年間一緒にいたが、
intjの人はintpと全然違かった。
友達の中でintpは以外に多かったし。
私はintpとintjの違いを他の人よりはよく理解していると思ったが、

とにかく難しい。
個人的な経験言ってもしょうがないが。

0
Posted by あおいそら 2021年11月23日(火) 00:52:40

漫画版見たけど、先に考えてから動くJ型の方だと思います。
INTPっぽく見えるのは5w4の影響では?
少し硬直的なイメージで、思い付きや連想を重ねるイメージとは少し違いがありますね。

4
Posted by 名無し(ID:6ri20nWIFQ) 2021年11月01日(月) 14:44:47 返信数(1) 返信

アリスちゃんINTP説を唱えている者です。
アリスちゃんがなぜINTJなのか、いまいち納得ができていません。よろしければどなたか、詳しい解説をお願いしたいです。

3
Posted by 名無し(ID:OAws6r2ztw) 2021年11月08日(月) 17:38:51

しつこいようで申し訳ないが、アリスちゃんってINTPじゃないかとやはり思う。

一番わかりやすい例として、劣等機能について比較してみる。

INTPの劣等機能はFe。
他人の感情に配慮したり、他人と同調するのが苦手。その一方で、他人と仲良くできないことにコンプレックスを持っていたり、いざ他人と仲良くなれると嬉しくなったりする。
なぜなら、当Wikiの「心理機能の順列」にある第四機能の説明によれば、「この心理機能の働きに微かな羨望を感じることもあります。 自分の不得意なものを欲する気持ちからです」とあるから。

で、アリスちゃんの場合。

朱里や藍華と初めて出会った時に生意気な言動をしたり(原作「春一番」より)同僚となかなか打ち解けられなくてアテナさんに心配されていたり(原作「鏡」より)、他人との接し方が不器用。
一方で、アテナさんから「私はアリスちゃんの味方気取りなの」と言われた時に嬉しそうな顔をしている(原作「自分ルール」より)。
他にもアテナさんから「笑ってごらん。そうしたらアリスちゃんの前にいる人もきっと笑い返してくれるわ」と励まされ、その後まあ社長とのやりとりを経て「私もちょっとだけがんばってみようかな」と独り勝ち、社内パーティへの参加を決意している(原作「鏡」)。
この「鏡」という物語は、劣等機能の克服をテーマとした話と解釈することもできる。

一方、INTJだが、あまり他人と馴れ合ったり、自分から他人と仲良くしようと努力する傾向は少なくなる。
なぜならINTJのFeは第七機能に位置しているから。
当Wikiには第七機能についての説明がないので、別のサイト(ナルメカ(ナルキンのそうなるメカニズム) -NaruMECHANISM-)の説明文を引用する。
「この心理機能の働きを信用もせず、注意を払う価値もないと思い込む傾向があります」とある。
したがってINTJは他人の気持ちを軽視したり、他人と無理してまで仲良くしようとはしない。
創作世界におけるINTJにもこの傾向はあって、例えば銀河英雄伝説のオーベルシュタインは、「嫌われるのは構わんが」と言って他人と無理に仲良くしようとはしない。
他にも「かぐや様は告らせたい」のヒロイン四宮かぐやは、過去の回想で「私は馴れ合いを良しとしません一人にしてもらえますか?」と言っており「原作第8話「かぐや様は当てられたい」より)、やはり他人との交流を重視していない。

つまり、もしアリスちゃんがINTJだとすると、他人と仲良くするために努力したりするのは、INTJの傾向と合わない。

したがってアリスちゃんのFeは、第七機能ではなく、劣等機能(第四機能)に位置していると考えられる。


なお、INTJの劣等機能はSeだが、アリスちゃんはSeは劣等機能ではなく、第七機能に位置すると考えられる(INTPはSeが第七機能)。

Seが劣等機能に来ると、外界の変化や反応に鈍くなってしまう。そのため臨機応変さに欠けたり、予想外の事態に素早く対処することが難しかったりする。
四宮かぐやは主人公が予想外の行動に出た時は動揺しまくりでポンコツになっていたりしている。
また、Seが劣等だとファッションにあまり関心がいかなかったりする(自分の外見に対する周囲の反応を良くしようと努力することが苦手だから)。
この傾向は四宮かぐやがわかりやすい。
使用人の早坂愛から「かぐや様は堅すぎます」と苦言を呈されている(原作25話「かぐや様は気づかれたい」より)。一方で、同じ25話の中で、四宮かぐやはネイルを爪に施してみて、主人公からの反応を引き出そうと努力する話が展開されている。
これも第四機能を克服しようと努力する物語だと考えれば辻褄が合う。

で、アリスちゃんの話に戻るが、アリスちゃんもSeに注意を払っている様子が作中には見られない。これは確かだ。
例えば、アテナさんの密かな気遣い(ケチャップを用意してくれたり、アリスちゃんのために歌を歌ったり)に気付かなかったりしていた(原作「舟謳」より)
なので、アリスちゃんもSeが劣等に来るのではないかという解釈もできなくはない。

ただこれは、Seが第七機能に位置しているからと考えれば説明がつく。
第七機能は「この心理機能の働きを信用もせず、注意を払う価値もないと思い込む傾向があります。」だから、アリスちゃんはSeに注意を払っていない。だから、アテナさんの気遣いに対して鈍かったのだろう。
また、仮にアリスちゃんの劣等機能がSeだとすると、四宮かぐやのように、Se劣等を克服する話が『ARIA』の作中に出てきても良さそうなものだが、そういった話は見られない。
このことから考えても、アリスちゃんはSeをあまり気にかけていないのだと思う。だからSeは第七機能に位置するといえる。
一方で、Fe劣等を克服する話が存在することは前記した。

異常の理由から、アリスちゃんの劣等機能はSeではなく、Feである。
それはつまり、アリスちゃんはINTJではなくINTPである証拠と言えるのではないだろうか。

8
Posted by 名無し(ID:AamAdLo8tA) 2021年08月16日(月) 01:41:18 返信

アリスちゃんはやはりINTP。

アリシアさんが怒ったところを見たことない。という朱里の話を聞いた時、藍華が「だってアリシアさんですもの!」で終わらせた一方で、アリスちゃんは懐疑的で、理由を知るために行動したりアリシアに質問したりしていたこと(原作「課外授業」より)
(他人の意見に対して懐疑的、情報を独自に整理・分析・検討(Ti))

INTJだとした場合、主機能はNiだが、Niは「全体観から理論・法則の把握、長期的視点を持つ」機能なので、「現在の物事は後々こうなるのではないか」とか「将来的にこういう目標を達成したい」という思考をする。
つまりINTJは未来志向ということ。

アリスちゃんの場合は、未来志向ではなく、懐疑的思考の方が強い。

したがって主機能はTiである。

⊆駝が散歩。その理由として「いろんな小道があって楽しいから」と言ったこと(原作「街の宝物」より)。
(好奇心の追求(Ne))

INTJの場合、第二機能がTeなので、本や論文を読んだり、偉い人の話を拝聴するといった趣味になると思う(Teは客観的な理論や法則を元に判断する機能なので、そういった理論を入手できる読書が趣味になり易いのだと考える)。
散歩でそういった理論を得られるとは考え難いので、TeよりもNeが強い証拠だろう。

「私はただゴンドラを漕ぎたいだけなのに」という言葉(原作「春一番」より)
水無灯里がアテナさんの歌を素敵だと評価したときに「ウンディーネは船を漕ぐ技術の方が方が大事だと思います」と言った事(原作「舟謳」より)
(五感を通じた自身の馴染みの拘り(Si))

INTJの場合第三機能は Fiだから、好き嫌いで物事を判断しそうなものだが、アリスちゃんは好き嫌いというよりも、馴染み深いものに集中したいというニュアンスがあるように思える。
以上のことからSiの所有者。

朱里や藍華と初めて出会った時に生意気な言動をしたり(原作「春一番」より)同僚となかなか打ち解けられなくてアテナさんに心配されていたり(原作「鏡」より)、他人との接し方が不器用。(人々との繋がりを深めたり、価値観を分かち合うことが苦手)(Fe)

INTJの劣等機能はSeなので、身体能力が低い傾向にあるが、アリスちゃんはオールさばきが上手という描写が多いので、身体能力が低いとは思えない。

アリスちゃんはSe劣等よりも、Fe劣等特有の人間関係の不器用さが強調されている描写が多いため、Fe劣等の所有者と考える。

以上のことから、アリスちゃんはINTP。

4
Posted by 名無し(ID:AamAdLo8tA) 2021年08月07日(土) 00:59:59 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について


診断結果

キャラ一覧(エニアグラム)

編集にはIDが必要です

閉じる
自己啓発や人生相談、個人診断に関するコメントについて
当wikiの趣旨から離れているためご遠慮下さい
下記の掲示板や5chの自己啓発板等でお願いします
https://seesaawiki.jp/character-seikaku-memo/bbs/38532/l50