アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

MBTIで使われる「E(外向)」、「I(内向)」は、関心の向きや、心を満足させ新たな活力を得る方向性を指します。
一般的な意味(外向は活発な人で内向は引っ込み思案の人)とは異なるので注意しましょう。

外向的な人は、自分から人や物事に積極的に関わることで刺激を得、それによって心を満足させる傾向があります。
一方、内向的な人は、刺激を受け取ること自体よりも、それをもとに考えまたは内省することで心を満足させる傾向があります。

内向的な人でも、家族や親友など親しい人に対しては外交的になれる人もいますし、
外向的な人でも、状況や体調などに寄り内向的に見えたり、無理して装っていたりする場合もあります。

初対面や第三者の前でも、無理のない自然体(ナチュラル)だと感じる時の言動がその人の方向性となります。

以下、いくつかEかIかを見分けるための項目を挙げてみましたので参考にしてください。
引用元:MBTI日本版標準化の試み, 加茂ら
http://ci.nii.ac.jp/naid/110001878732
http://ci.nii.ac.jp/naid/110008124605
E(外向)I(内向)
社交的、話し好き静かで控えめ、孤独
初めて会う人とすぐに知り合いになれるなかなか知り合いになれない
大概の人や話題なら合わせられる特定の人や特定の話題があれば話せる
パーティーで知り合いを増やす方知り合いを探す方
イベントが好き劇場が好き
パーティーで会の進行に協力するみんな勝手に楽しませた方が良いと思う
いろいろな人と広く付き合う少数の友人と深く交わる
落ち着きがない物静か
話がこじれたとき、冗談を言って話題を変える数日たってもああ言えば良かったと後悔する
しゃべることによるコミュニケーションを好む書くことによるコミュニケーションを好む
すすんで新しいことをやる方なかなか新しいものは気が向かない
新年会や忘年会は話し役聞き役
仲間の事情をよく知っているあまり詳しく知らない
自分の感情を出したい方心の中にしまっておきたい方
何でも言い合える仲が理想言わなくても分かる仲が理想
周りの人は自分のことを理解している自分が打ち明けた以上のことは知らない
普通の人よりも熱狂しやすいあまり興奮したくない方
自分の周囲で起きていることに注意を払う自分の内面に起きている事に注意を払う
注意が自ずと向かう先のホームポジションが、本人の皮膚よりも外側、即ち外界にある ---定義的特徴注意が自ずと向かう先のホームポジションが、本人の皮膚よりも内側、即ち体内にある ---定義的特徴
興味を広げる興味を掘り下げる
話をしながら考えをまとめることが多い考えがまとまってから話すことが多い
すすんで周囲の人や出来事に関わる今していることに集中して取り組む

タグ

このページへのコメント

追伸
三次元の場合、E型とI型が分からなくなる理由は大抵「幼少期からの人間関係トラブル」絡みです。

一旦落ち着いてどう世界と関わっていきたいか考えてみましょう。

家族、友人、パートナーとの人間関係を円滑にしたい
人をまとめて広く慕われるような人になりたい
目立ちたい、賞賛されたい
→E型の可能性が高いです

一人で探求にいそしみたい
自己問答で自分の色々な面を見つめだしたい
永遠にボッチでいい
→I型の可能性が高いです

もちろん複合している場合もあります
(例 オリンピック選手の場合
「自分の力を高めて世界に出たい→世界に出ることが目的なのでE型の可能性が高い
世界に出ることでレベルの高い選手と切磋琢磨したい→レベルの高い選手と切磋琢磨することが目的なのでI型の可能性が高い」)

最終目的として世界とどう関わっていくかを考えれば自分のタイプもわかります。

これは「自分がE型かI型かわからない人」の手助けをしようと書いたものです。
三次元の人間へのレッテル貼りには使用しないで下さい。

5
Posted by ENFJ 2020年11月17日(火) 07:36:57 返信

どうやら「陽キャ/陰キャ」の表記を書く者によってこの記事の編集が制限されているようです。以下の内容を組み込んで欲しいです。

「外向 内向の判断がつけにくいキャラについて」
外向と内向の判断は第一機能と第二機能が入れ替わるだけであり、非常に判断がしにくい。
特に、そのキャラが病んでいたり悪堕ちをしている場合は幼少期から育つはずの第一機能が否定されていたり上手く育っていない場合もあり診断は困難を極める。

見分けかたは「社会との関わり方」である。
・基本的に一人でいるが、時折非常に不健全な目立ち方をする
→主機能が否定されたE型の可能性が高い
(例 塞ぎ込んでいた人が突然暴力的になる
爆破予告をして業務を混乱させる
自傷行為を見せびらかして気を惹こうとする)

・基本的に大勢といるが、時折多数に流されてしまう
→主機能がI型の可能性が高い
(例 多数の圧力を感じていじめに積極的に参加する
他人の話や流行に乗ろうとした結果、自分がどんどん分からなくなっていく)

なお、元々E型であるのにI型に見えるキャラとしては
「僕のヒーローアカデミア」の「赤黒血染(ステイン)」
元々I型であるのにE型に見えるキャラは
「凪のお暇」の「大島凪」 などがいる。

すこしこの二人で例を解説したいので
もう少し続く予定。

8
Posted by ENFJ 2020年11月16日(月) 23:30:33 返信

MBTIって極端だよな。両向型という概念を取り入れるべき

8
Posted by 名無し(ID:xGxzNxXPWQ) 2020年11月12日(木) 17:29:53 返信

性格は外向型でもTの場合(例:Fe未発達ExTP)はそこまで人に興味は持たないとかありそう

4
Posted by 名無し(ID:xGxzNxXPWQ) 2020年11月07日(土) 20:45:11 返信

たとえ内気でも外に興味が向いてたらE
たとえ陽気でも自分の確固たる軸があるならI

7
Posted by 名無し(ID:kKXQ/ZLGhg) 2020年10月09日(金) 16:40:04 返信数(1) 返信

内気は追加項目の -Aか-Tかによるね
神経症傾向みたいなもんだし

2
Posted by 名無し(ID:pYcy9COSmA) 2020年11月07日(土) 18:05:17

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について


診断結果

キャラ一覧(エニアグラム)

編集にはIDが必要です