アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

J(判断的態度)かP(知覚的態度)かは、外界への接し方の違いを表しています。

PとJは、自分の外の世界に対して、情報を得る(ものを見る)ために使う機能と、判断するために使う機能のどちらがよく使われるかを表すものです。

たとえば、「ENTP」の人は、情報収集についてはN(直観型)であり、判断のしかたについてはT(思考型)です。
また、P(知覚的態度)であるため、論理的に判断をするよりも直観を使って情報を得ることを重視するということになります。
一方、内省する時は、論理的に判断する機能がよく用いられます。

J(判断的態度)を志向する人は、外界の物事について決着を付けたい(判断したい)という衝動を持っています。
そのため、計画的に余裕をもって仕事などを進めることに満足します。
そして、ものごとを曖昧なまま放置したり、土壇場で計画を変更することに抵抗を感じます。

一方、P(知覚的態度)を志向する人は、外界の新しい情報をできるだけ取り入れたいという衝動を持っています。
また、計画は出来るだけたてず、ものごとの流れに対して柔軟でありたいと考えています。
「今手持ちの情報で判断してしまうと、後で状況が変わったときに対応できないのではないか?」と考えるからです。

以下、JかPかを見分けるための項目をいくつか挙げてみましたので参考にしてください。
引用元:MBTI日本版標準化の試み, 加茂ら
http://ci.nii.ac.jp/naid/11001878732
http://ci.nii.ac.jp/naid/110008124605

指標によるタイプ診断
J(判断的態度)P(知覚的態度)
慣れてることこそ、できるだけ計画が先にあるのが好き慣れてることなら、仕事を始めながら必要に応じて動いていくのが好き
待ち合わせ時間は早めに具体的に知りたい待ち合わせ時間の決定は直前で良い、アバウトでも良い
慣れてることこそ、仕事をするときなすべき事や順序をなるべく先に頭に入れておく方が向いてる慣れてることなら、あれこれ先に細かくは考えずとりかかりながら適宜微調整していく方が向いてる
するべき仕事はあらかじめ決まっていると助かるする仕事がその都度変わるのは結構楽しい
事前に計画を立てて対応その場その場で柔軟に対応
秩序を好み変化を好まない変化の連続を好む
ルーチン化し段取りを組むことを好む予期せぬ事態を楽しむ
不慣れなことなら、今あるルールに不備等ないか細かく確認しながら適宜微調整して、今後のためにきちんとルール化していきたい。慣れたらルール通りやりたい。不慣れなことなら、なすべき事や順序が先に一通り分かってる方が気楽。慣れたら自分なりにアレンジしたい。
白黒はっきりつけること自体が目的白黒はっきりつけた後の身の振り方を考えることが目的
慣れた仕事は締め切りに合わせて計画的にやる慣れた仕事は締め切りが差し迫ってから一気にやる
慣れた仕事の急な部分的な変更は苦手。あちこち影響しないか心配。慣れた仕事なら急な部分的な変更にも即対応。あちこち影響したらしたで、その時にそこも変更したら良いだけ。
ぎりぎりになるのは不快ぎりぎりにならないとやる気がでない
好んだやり方を変えるのは好きでない決まったやり方に固執するのは好きでない
課題を整理し計画がうまくいくよう対応するどう転んでもいいように対応する
計画変更は他の予定や都合にまで影響するところが嫌い計画変更は二度手間とかになるのが嫌い
苦手な仕事は締め切りを前倒しで考え余裕を持つ苦手な仕事は締め切り関係なく適当にさっさと終わらせ余裕を持つ
結論を出すことや決着をつけることを好む結論に変更の余地があることを好む
メモは漏れがないように取るメモは分からなかったところだけ取る
知ってることも念のため再確認したい知らないことだけ確認しておきたい
話す時は理由を伝えたい話す時は理由を聞きたい
(全体的に)行動のリズムに乱れを極力出したくない(全体的に)行動のリズムに多少の乱れは付き物だと思う
後輩を干渉しがち後輩を放任しがち
旅行で急に自由時間が増えると困る旅行で急に自由時間が減ると困る
ある程度の目処が立たないと身動き取れないとりあえずやってみて後から諦めたり辞めたりが多い
選択肢は絞りたい選択肢は増やしたい
システマチックカジュアル
計画暫定
事前着手追い込み
計画完遂臨機応変
秩序創発
決断気分
永久変化
左脳的右脳的

指標によるタイプ診断
タグ

このページへのコメント

アングラな界隈で生きたり、教育環境に恵まれなかったJ型ってどんな感じになるんだろ?
いることはいると思うんだが、秩序を重んじる性格柄イメージが湧きにくいんだよな

1
Posted by 名無し(ID:krnnVnLkPA) 2022年04月20日(水) 13:14:02 返信数(2) 返信

アングラな界隈にも秩序(力や腕力による序列とか)があるから別に何も変わらないと思うよ

10
Posted by 名無し 2022年04月20日(水) 13:39:32

育ちの悪い一匹狼のハッカーでも
なるべく計画に沿って成果を手にしようと思うのがJ型

きっちりした組織のシステムエンジニアでも
計画を外れることは厭わず臨機応変に対応するのがP型

11
Posted by 名無し 2022年04月21日(木) 20:38:42

P型がJ型に比べて寛容かと言うとそうとも限らない気がする
FJもTJも表現されるものに対して厳しいのであって外に出ることさえ無ければ割と許容する傾向にあるよね
一方でFPやTPは外に現れるものに対しては確かに寛容だけど内面に対してはかなり不寛容なところがある
FPはそれがどんなに合理的でいい結果を招くとしても個人の思考による判断なら嫌がるしTPも同様に個人の感情による判断は嫌がるところがある
恐らくFPからするとTiはあまりに単純で多くの要素を切り捨てすぎてるところがあるのが恐ろしいのだろう
同様にTPからするとFiはあまりにも曖昧なところがあって恐い

4
Posted by 名無し(ID:D6BVyY5cpA) 2022年04月03日(日) 16:27:54 返信

一見論理的だけど根底に感情があるのがTJ
一見感情的だけど本当にドライなのがTP
ベジータと悟空の違いを想像してもらうとわかりやすい

7
Posted by 名無し(ID:Q2jxvZTWxA) 2022年03月08日(火) 19:06:38 返信数(4) 返信

TJって何だかんだ根が熱い人多いもんね。社会評価は高くあるべき、という考えも根本は大切な人を守るためだったり社会に貢献したい、という感情がベースになっていることが多い
本人は叱咤激励しているつもりが、言葉がキツくて誤解されやすいの悲しい。リーダーの払う代償と言えば聞こえはいいが
TPはもちろん熱血タイプもいるけど、どこか距離を置いた視点で世の中を見ている感がある。内面世界が描写されやすいIxTPとIxTJを比較すると違いが分かると思う。
基本的にキッチリ、理性的な態度を崩さないがたまに強い感情が漏れるのがTJ
普段はそれなりに感情を表出するけど非常時にドライな一面が強く出るのがTP
ってイメージ

15
Posted by 名無し(ID:v5xldXrLow) 2022年03月08日(火) 21:34:21

たまにそう言う人結構いるけど、Fiがウェットに感じる感性なだけなんだと思うなあ
TPがドライならF優勢じゃない幼児もドライの内に入るんじゃない?リアル幼児も己の内面を顧みず素っ気ないところあるし
Fiだけが感情じゃないし、下位Feもドライとは限らないと思う

10
Posted by 名無し(ID:lIWUDCFvWg) 2022年03月09日(水) 08:58:50

この議論て最終的にTi優勢持ちとFi劣勢持ちの違いを言ってるだけなんじゃないかと思うわ
Ti優勢だと自己論理で自身を強く制御しようとする→ドライに見える
Fi劣勢だと内的感情がコントロールができず漏れ出す→意外とウェットに見える
Ti優勢だと高度な内的統制をする分人間味が見えないし、Fi劣勢だと稚拙な感情制御でむしろ人間味が見えるという、大人と子供を比べて子供の方がウェットと言ってるようなもんでしょ

6
Posted by 名無し(ID:VOhUaiZDDw) 2022年04月21日(木) 15:42:24

Fe劣等のグリップFe漏れ出しが子供っぽいって言われてるのも見るけどね
IXTP、EXTJは劣等にF機能があるから感情表現せざるを得ない状況(精神状態:グリップ)になったときに子供っぽく見える
EXTP、IXTJは第3にF機能があるからドライな中にもちらちら人間味が見え隠れする
って感じじゃないのかな

というかTがドライFがウェットって表現するのよくわからん
感情判断を優先しないってだけで思考の中に感情機能で判断する部分が無いわけじゃないんだよね
だけど表に出ないから外から見たら無いように見えるんだろうなあと思った
TPの人だってじっくり喋ってみるとFぽい優しさ(というか気遣いのようなもの?)が段々見えてくるし表面だけ見てドライだ!と思うんじゃなくてもう向き合って喋ってみたらまたイメージが変わるんじゃないかな

6
Posted by 名無し 2022年04月22日(金) 20:59:06

TJの人って面倒なことに対するレジリエンスの高さが尋常じゃないよな
効率化のためにプログラム作ったり部屋を散らかさないために家具の配置を几帳面に決めたり組織を円滑に回すために緻密なシステムを構築したりさ
INTPの自分としてはまずそういう外の世界に対して何かを実行するために必要な素地を用意するのが超絶面倒だからやる気にならない
逆に自分がやってきたこと、興味あることならたとえ工数が多くても平気でやれる
多分作業手順の多さに面倒くささを感じるのがTJで作業の種類の多さに面倒くささを感じるのがTPなんだろうな

11
Posted by 名無し(ID:SSeaDwdn7w) 2022年03月06日(日) 15:36:31 返信

そもそもPJはユングが考えたものではなく、ユングの心理学をMBTIとして組み直したときに生じたものであることをふまえてみると、PJの区分は心理機能の判別を簡単にするための仕組みであるように思える
MBTIの診断のやり方が8種の心理機能のどれがあってどう並んでいるかを調べるわけではなくて4種のアルファベットをそれぞれどちらかを選んで終われるあたり、PかJかどうかでEISNTFの内訳と配置を全部決めているというか。ISTPとISTJじゃ心理機能全然違うのにISTの診断まで同じでPJでバチッとスイッチ切り替えたように心理機能が変わるのは、PJがユングの考えを性格診断として手軽に扱えるようにするための措置だからなのではないかと
多分MBTI考案した人が既存の8つの心理機能を二分して、Se/Ne/Ti/FiとSi/Ni/Te/Feのどちらなのかを判断するために考えたんじゃね

要するにPJがわからない・はっきりしない人は逆に自分の心理機能の内容と並びを確認したほうがタイプの判別が早い。PJが心理機能確認の措置であるならそれ自体はさほど重要じゃないわけだしな。PJにばかり注目して悩むのはそれこそ木を見て森を見ずみたいな状態になる
話に上がっている「P型だって計画立てるから判別しづらい」や「JとPで判断迷う」「NJがよくわからん」はPJではなく心理機能でタイプ判断すれば解決できる

12
Posted by 名無し(ID:LeBDkK0Wew) 2022年02月09日(水) 13:09:53 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について


診断結果

キャラ一覧(エニアグラム)

どなたでも編集できます

閉じる
自己啓発や人生相談、個人診断に関するコメントについて
当wikiの趣旨から離れているためご遠慮下さい
下記の掲示板や5chの自己啓発板等でお願いします
https://seesaawiki.jp/character-seikaku-memo/bbs/38532/l50