アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

まとめ

Over The Rainbow

神浜コウジINFJ
速水ヒロENTJISTJ
仁科カヅキESFP

エーデルローズ新入生

一条シンINFP
太刀花ユキノジョウISTJ
香賀美タイガISTP
十王院カケルENTPENFP
鷹梁ミナトESFJ
西園寺レオISFJ
涼野ユウINTJ

シュワルツローズ

如月ルヰINFP
大和アレクサンダーESTP
高田馬場ジョージENTP
池袋エィスENFP

その他

氷室聖ENFP
法月仁INTJ
黒川冷ESFP
山田リョウESFJ
シャインENFP

このページへのコメント

アレクはFe要素うまく使ってるようには見えない(接客もぶっきらぼう)しESTPよりはISTPじゃないか

0
Posted by 名無し(ID:nieYv4+r9Q) 2021年10月31日(日) 12:48:50 返信

カケル君はENFPじゃないかね?
飄々としているようで心の奥では愛を求めてたり(Fi)根が真面目なところがFi-Teっぽい

1
Posted by 名無し(ID:JS0qkgNuHw) 2021年07月26日(月) 18:00:58 返信

無言でISTJ併記削除されて草も生えませんね。
せめてISTJでないENTJである根拠を述べてから削除してくれませんかね?
こちらとしては反論がないから併記したんですが、無言で削除されるのはお話になりません。

次いでにENTJではないと思う理由もこちらから述べさせていただきます。
まず、同一作品の連城寺べると比較します。彼女は「周囲を大切にしながらも、女王の道は孤独である」とTe主機能の議題に向き合ってます。
ですがヒロはキンプラでプライドを披露したとき、コウジとカヅキの幻影とともにプリズムショーを行います。
この時点で新たな道を切り開くNTJ気質とは考えにくい、というのがあります。

また、本来であれば失格であるのにプライドを披露したのは、彼はプリズムキングになることを目的としたショーではなく、全力で自分の為せることに尽くしただけでした。この時点でSiが見られます。
そして、彼の話は何処までもSiの絡むストーリーであり、それに加えた不健全時の歪んだ感情からSi-Fiループが発生していると前回説明致しました。

ENTJでない最大の理由としては、RL本編で漸く見せた健全状態にて、彼はプライドが自分の作った曲でないと公表してラストライブを行い、プリズムスタァを辞める気でした。
ENTJであれば、これを利用して法月仁を失脚させたり、次に繋がる一手としたりするはずですが、彼はコウジへの贖罪としてこれを行っております。
結果的に良い方向に転んだとはいえ、彼自身の策によって物語が動いたのは不健全も不健全のRL序盤ぐらいです(具体的にはプライドをコウジから貰うまで)。

この事から、ENTJに見えるシーンは全て法月家への過去の恩から法月仁に逆らえなかった為であり(先述の何処までもSiが絡む話の一部)、彼と決別してからは常に「今の自分が最大限の出来ることをする」という非常にSi的な行動指針の持ち主です。
あと極めつけはべるとのシーンのすれ違いですね。これは無理してE型を取り繕うI型であるヒロが、E型であるべるとの比較となっていると読み取っています。

以上がヒロがENTJではなくISTJと思われる理由です。
勿論、こちらの偏見もあるかと思われますが、先ずは議論してから決めませんかね?
議論もせずに削除するのは集合知たるインターネット世界において非常に勿体無いことだと考えます。

0
Posted by 名無し(ID:F2EEaa0djw) 2021年05月31日(月) 09:51:42 返信

コウジヒロ一旦初期に戻しました

1
Posted by 名無し(ID:JS0qkgNuHw) 2021年04月20日(火) 01:08:41 返信

コウジ→INFJ
INFPと悩みました。ですが、彼の不健全状態はFi-Si的なフラッシュバックよりもNi-Ti的な不安の増幅と感じられました。
また、彼は自身よりも他者を優先する節があり、キンプリの最後は特に顕著です。
加えて、不健全を乗り越えるもうひとつの問題、通称昼ドラに関しては主機能Niと劣等Seが見事なまでに発揮されていたと認識しています。
ヒロ→ISTJ
ヒロがENTJに見えるのはRL本編の不健全状態によるもので、その行為はSi-Fiのループによるものと推測されます。
具体的には、法月仁によるTe抑圧によりコウジを裏切ることになったものの、それでもコウジを誰よりも特別視していたのは事実です。
同時に彼に対して、「過去の経験によりこうなったのだから、今回もこうするだろう」というSi的な傲慢で挑発したのがRL男子組のストーリー展開の発端でした。
ヒロは本質には立ち向かえず、今の自分にできる最大限の事をすることで成功するシーンが多く、どれも彼だけでは解決できないことでした。
しかしながら、彼自身はそれを「周りの人達の支えあっての結果」という帰属意識を見せており、その集大成がキンプラではないでしょうか。

3
Posted by 名無し(ID:F2EEaa0djw) 2021年04月19日(月) 19:10:32 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について


診断結果

キャラ一覧(エニアグラム)

どなたでも編集できます

閉じる
自己啓発や人生相談、個人診断に関するコメントについて
当wikiの趣旨から離れているためご遠慮下さい
下記の掲示板や5chの自己啓発板等でお願いします
https://seesaawiki.jp/character-seikaku-memo/bbs/38532/l50