2ch 心理学板 キャラクター性格診断スレ のまとめWikiです。 アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出していくスレです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

まとめ

同期

うずまきナルトENFP
うちはサスケINTJ
春野サクラESFJ
サイINFJ
奈良シカマルISTP
山中いのESFP
秋道チョウジISFP
日向ヒナタISFJ
犬塚キバESFP
油女シノINTP
ロック・リーESFJ
日向ネジISTJ
テンテンESFP

先生・隊長

はたけカカシISTP
ヤマトISFJ
マイト・ガイENFJ
猿飛アスマISFJ
夕日紅ISFJ

猪鹿蝶の父

奈良シカクISTP
山中いのいちISTJ
秋道チョウザISFJ

忍者アカデミーの先生

うみのイルカESFJ
ミズキESTJ

その他木の葉の忍達

自来也ESFP
シズネISFJ
エビスESFJ
みたらし アンコESFP
森乃イビキISTP
月光ハヤテISFP
不知火ゲンマISTP
並足ライドウISTPISFP
山城アオバISFJINTP
神月イズモISTP
はがねコテツISTP
野原リンISFJ

火影・根

千手柱間ENFJ
千手扉間INTJ
猿飛ヒルゼンENFJ
猿飛 木ノ葉丸ESFP
波風ミナトENFJ
うずまきクシナENFP
綱手ESTJ
加藤ダンISFJ
縄樹ESFP
志村ダンゾウINTJ
山中フーISTJ
油女トルネINTPINFJ
うちはシスイENFJ

砂隠れの里

我愛羅INTP
テマリESTJ
カンクロウISFJ
チヨバアESFJ
四代目風影·羅砂ISTP
パクラISTP

霧隠れの里

照美メイESFP
長十郎INFP
ISTJ
中吉ISFJ
二代目水影·鬼灯幻月ESFP
林檎雨由利ESTJ
通草野餌人ESTJ
栗霰串丸ISTP
無梨甚八ESTP
西瓜山河豚鬼ESFP
鬼灯満月ISTP

岩隠れの里

オノノキESFJ
黒ツチESFP
赤ツチESFJ
黄ツチISFJ
二代目土影·無ISTP
ガリESTJ

雲隠れの里

四代目・エーESTJ
三代目・エーESTJ
キラービーESFP
マブイISFJ
ダルイISTP
シーISFJ
サムイISTP
オモイINFP
カルイESTJ
金角&銀角ESTP
半蔵ISTP
ミフネISTJ
桃地再不斬ISTP
ISFJ

大蛇丸ENTP
薬師カブトINTP
君麻呂INFJ
左近&右近ESTP
多由也ESTJ
鬼童丸ESFP
次郎坊ISTP
鬼灯水月ESFP
香燐ESTJ
重吾ISFP

弥彦ENFJ
長門INFJ
小南ISFJ
デイダラESFP
サソリINTP
角都ISTP
飛段ESTP
干柿鬼鮫ESTP
うちはイタチINTJINFJ
白ゼツESFP
黒ゼツISTP
うちはオビト/トビINFPENFPINTJ
うちはマダラENTJ

その他人中力

二位ユギトESTJISTP
橘やぐらISTPISFP
老紫ESFJ
ハンISTP
ウタカタINFJ
フウESFP
議論
うちはオビト
闇堕ちの記事にもにもかかわるので、性格整理のため。

ENFP説
◦火影になるという夢(Ne)と人助けをするやさしさ(Fi)
・NARUTOのキャラをMBTIで分析した記事の多くがオビトをENFPと診断している。
以上より、NeーFi。

INFP説
◦人助けをするやさしさ(Fi)と火影になるという夢(Ne)
・,ら派生。
・オビトのやさしさや、価値観を認める性格から分析。
・Ne主機能にしては、ナルトと比べると発想力が多いほうではない。(ナルトは10代から変化の術→お色気の術など新技開発)
・闇堕ちは自分の価値観を未来に見いだせなくなり、過去に囚われるFi‐Siループ。
以上より、Fi‐Ne。

INTJ説
◦火影になるという夢(Ni)と自分論を貫く我の強さ(Te)
・△ら派生。
・オビトの夢を重要視する姿勢やマイペースさから分析。
・Fi主機能にしては、自分の価値観を押し付けすぎ。(INFPの思考機能はTi、しかも劣等なので、自分の考え方のゴリ押しは絶対にしない)
・闇落ちは信じていた未来が見えなくなり、他人(マダラ)の考えに流されるNi‐Fiループ。
以上より、Ni‐Te。

このページへのコメント

反論されてから色々考えたけど、INTJ説ENFP説より納得がいくな。
否定して悪かった、議論設けといたから。

N型のFiとNiはマイペースになりうるけど、微妙に違う。
のび太とか見ると分かりやすいけど、「自分の価値観を否定する奴を困らせよう(Fi‐Ne)」とはするけど、毎回口喧嘩するほどギラギラしてない。

あと、『まだTeは出てきていない』と言ってるけどこの姿勢こそがTeだと思う。まだ未熟だから他人を納得させるのに時間がかかっただけ。

10代とは言え、そろそろ補助機能が発達してこないとおかしい。
それだけでいえば、Neのほうがあるかどうか疑問。Teのほうがまだ確認できるな。

0
Posted by ヒールはヒロインの夢を見る 2019年09月21日(土) 11:50:47 返信

ヒナタINFPでしょ
それでなければISFP
日向家で合わなかったんだから
もしくは大人になって変わったならあれだけど

0
Posted by 名無し(ID:BzkNvF7xbQ) 2019年09月18日(水) 14:09:42 返信

『忍者』ということで経験を活かしたり五感をフルに使うS型有利。
木の葉のエリート、日向一族は(ここに書かれているヒナタ、ネジ)S型。
でも同じくエリ−ト、うちは一族は(サスケ、イタチ、シスイ、オビト、マダラ)ここに書かれている人だけで見ても全員N型。

…ああ、なるほど…
性格面からみても、きっと生きずらかったろうな。

今は一応平和だけど、もし現代に彼らが生きても(ケンカはもちろんご法度だし)うちは一族の強みである戦闘力の高さは生かせないと思う。
だからといって、平和的に言論でも、ガチで論破しにかかると皆ドン引くからな…(特にあのお方が一番やらかしそう)

うーむ、やはり戦闘力の高さ&敵の意表を突くアイディア力は戦争中だからこそ生かせたのか。

皆平和を願っていたのに、性格上現代に転生しても生きずらいだろうという結論が出てしまった。(まあ、E型とF型を有しているシスイはある程度大丈夫だろうが。)

なんだかなぁ。

2
Posted by ヒールは 2019年08月01日(木) 10:58:56 返信

オビトはINFPだと思う。ENFPには見えない。修正しておいた。ただ、INFP⇒INTJ説はない。

まず、オビトの初登場時は十代前半であるため、まだ考え方が主機能よりに傾いているはず。
ENFPの主機能はNe、INFPの主機能はFi。

Ne主機能のナルトは同時期に新技の開発(変化の術⇒お色気の術など)をしていたけど、

オビトは人助けをモットーにしており、マイペースなところ以外はNeらしさが薄い。

また、彼は菊値の『知覚したことを自分で一度考えてみる』癖がある。
「…俺だってチームワークが大切だってわかってんだ…でもカカシが俺の事だらしないってバカにするからつい…」
などと、マイペースさについても内省しているし、
「俺は木ノ葉の白い牙を英雄だと思っている…」
と、カカシの価値観を肯定したところもFiっぽい。

あの有名な「確かに忍者の世界でルールや掟を破る奴はクズ呼ばわりされる…けどな!仲間を大切にしない奴はそれ以上のクズだ」
も、ミナト先生から話を聞き、自分なりに出した結論である。

彼は確かに積極的だが、NeよりFiに近いと思う。
よって、オビトはINFP。

彼は陰キャでない儀燭里いの磴世隼廚Α

再登場後についても書きたかったが、(Fi-siループ)文章をまとめてからにする。

6
Posted by ヒールはヒロインの夢を見る 2019年07月18日(木) 18:36:35 返信数(5) 返信

いや、オビトはINTJだと思いますよ。

Fi主機能にしてはうまく使えていない。
焦ってリンを救出しようとして危ない目にあったり、悪落ちの原因にもなっています。

それに、Fi主機能のキャラが孤児であった自分を守ってくれた木ノ葉の里を潰そうとするでしょうか?
マダラも後を託して死にましたし、仲間を大切にするFi主機能者であればまず監視役のゼツ達を何とかするのでは?

FiよりTeが強い。
マイペースさもそうですが、彼は中々自分論を曲げようとしません。それが後々カカシの支えになっていることから、正義感の強く自分の考えを伝えるのがうまいTeでしょう。

主機能はNi
彼はどんな状況であっても、夢をあきらめようとしませんでした。
どうでもいいと言いながらずっと後悔していましたし。
ぶっ飛んだ先の夢に向かって幼いころから努力していました。

また、彼は中々「イメージ」が多いです。リンが自殺してしまうイメージ、十尾が自分を乗っ取ったイメージなど。
心転身の術を素早く解いたのも、自分の内面に注意を払っていたからでしょう。

た深造魑瓩瓩
NiとTeの機能により、彼は「口先だけ」になるのを嫌って修行やリハビリを続けました。⇒J型

それに、驚くべき洞察力でマダラがただものではないことを見抜いたり、呪印札の存在を知っていたり。NiとTeのなせる業です。

また、彼が最も嫌ったのは忍びの「偽物の世界」です。
死ぬべき時でないのに、戦争という不条理なことで多くの人が死んでしまう、それに絶望したとカカシに話していました。

リン自殺の真相も、カカシの事情も知っていましたし。
マダラに利用されているのが分かった時も、「まだだ…アンタに話がある…なぜ…俺だったんだ」と真実を求めました。

ど垠鯀瓦併の現実逃避⇒Se劣等
まあこれは言わずもがな。

グ落ち原因がNi‐Fiループ
知ってしまった真実に絶望し(Ni)自分で考えることができなくなり、マダラの思想に変に共感(Fi)

過去を引きずっているわけでなく、知ってしまったことから目をそむけたので、Fi‐Siループじゃないです。

Ni‐Te‐Fi‐SeでINTJ。

INTJは悪い人ではないです。
仲間に対しては本当に献身的で、優しくて、自分の考えをじっくりと積み上げ、叶うかどうかわからない夢を追い続ける不器用な人です。

(ただ、やはりなあなあになってしまう仲間より、切磋琢磨できる仲間。真実は大切だと思います)

そして子供時代から自分の火影になるイメージを信じ、強い正義感(マダラに悪用されましたが)を糧に、曲がりなりにも理想の世界を追ったオビトはINTJがぴったりだと思います。

1
Posted by 名無し 2019年08月21日(水) 13:55:40

0206 没個性化されたレス↓ 2019/08/21 23:28:59
>>197
ツッコミどころが多すぎて話にならんが

Fi主機能にしてはうまく使えていない。
焦ってリンを救出しようとして危ない目にあったり、悪落ちの原因にもなっています。

→Fiを使えてないから、リンを上手く助けられなかったってのが意味不明
そんな実務的な能力じゃないし、むしろリンを助けたいと思う心の中(=Fi)が強く出てる証拠

それに、Fi主機能のキャラが孤児であった自分を守ってくれた木ノ葉の里を潰そうとするでしょうか?
マダラも後を託して死にましたし、仲間を大切にするFi主機能者であればまず監視役のゼツ達を何とかするのでは?

→元来仲間を大切にしようとした人物でそれを突き通した結果、一番大切な人を助けられなくて自分の理想歪めて暴走したのがあれじゃないの?
健全な状態で考えられても困る

?FiよりTeが強い。
マイペースさもそうですが、彼は中々自分論を曲げようとしません。それが後々カカシの支えになっていることから、正義感の強く自分の考えを伝えるのがうまいTeでしょう。

→持論を曲げないのはそれこそ自分の価値観を大切にする(=Fi)の機能。
てかそもそも自分の考え伝えるのうまくない。
劇中見てる限り明らかに行動で示すタイプの人で、コミュ力高い人物では断じてない。(あと、自分の考え伝えるの上手いのはTeではなくFe)

?主機能はNi
彼はどんな状況であっても、夢をあきらめようとしませんでした。
どうでもいいと言いながらずっと後悔していましたし。
ぶっ飛んだ先の夢に向かって幼いころから努力していました。

→これはあながち間違ってないと思うけど、ただ夢に向かって頑張るのはNiだけじゃないんだよね、Ne主機能のナルトがいい例。
大体Niの割には計画性無さすぎる。(闇落ち後も基本的にマダラの計画乗っかってるだけだし。)

5
Posted by キャラスレ31からコピペ 2019年08月21日(水) 23:33:35

はじめに、疑問なのが
「オビトは性格がゆがんでしまった、しかしそれはループによるものなのか?」ということです。

このwikiでも第三機能について説明がありますが、
「第二の心理機能が効果的に働かなかったときに」
とあります。

原因が起きた時にオビトはまだ十代前半です。
第二機能はほんのわずかしか出てきていないはずです。
第三機能は第二機能がしっかり出てきていることが前提ですよね。
これはループと言えますか?

個人的には「主に使っていた(頼っていた)第一機能を揺るがす事件のせいでその後の機能に悪影響が出てきたのではないか」と思います。

それを踏まえて↓

ー腟’修FiかNiか
FiもNiもなかなか芯が強い機能ですが、

Fi→個人の価値観はある程度受け入れる、でもここから先は絶対に譲らん!
Ni→個人の価値観はまず拒み、考える。理由を聞いて納得したら受け入れる。

彼はカカシの価値観を全面的に否定していましたが、同時に自分なりにも考えていました。
ミナト先生からカカシの「本当の気持ち」を聞いてようやく納得しました。

マダラの価値観にしても、最初は受け入れようとしませんでしたが、最終的に「因果」の意味が分かり受け入れました。(マダラがそうせざるを得なくさせたのですが)

リンや町のお年寄りにやさしかったのは「自分を落ちこぼれだといわない味方」だと思っていたからでしょう。

まず拒み、本質を理解して納得、Niだと思いますが。
「Fiが使えていない」という言い方はまずかったですね。言い直すと「FiよりNi使いに見える」です。

また、オビトが後悔するシーンがいくつか出てきましたが、「あの時間に合っていれば…リンは死なずに済んだのに」というようなことは一度も言っていません。
「リンの目の前で宣言し、ずっと憧れだったはずの夢をかなえられなかった」という後悔ですよね。

(言い方が悪いかもですが)仲間より夢、Niではないですか?

Teについて
(はじめにで書いたことを前提として)
Teが求めるのは平等、真実。
「マダラ…あんたに話がある…なぜ、俺だったんだ」(真実)や、

「俺に夢の世界の創り方を教えてくれ」(真実)
「俺が絶望したのはこの偽物の世界だ」(真実)
「この世界に何がある?…現実は残酷だ」(平等)
など、かなり彼は真実、平等にこだわります。

J析力について
子供時代はまだ仕方ないでしょう。(Niのみに偏っているため)
闇落ち時代はオビト目線の描写が少ないため何とも言えません。
しかし、マダラには「まあお前のことだ…何か考えがあるのだろう」や、「あの砂利が随分としたたかになったものだ」と認められていました。
また、改心後はカグヤの時空間能力をカカシより早く分析し、素早く作戦を立てました。
分析力はありますよ。

それに、た深造魑瓩瓠◆峙曲の世界」を嫌った
ド垠鯀瓦併の現実逃避⇒Se劣等 の事実がまだあります。
特にイ任垢、あの「現実なんてクソ、意味がない」
みたいな痛い発言はSe劣等だからであり、Te劣等ではないでしょう。

NがあるとJ型でもP型っぽく見えます。

くり返しますが、自分が気になっているのは「若年齢での闇落ちとループの関係です。
オビトが本来あるべき姿なのは改心後の、あの健全な策士家だと思います。

(無理やりループで説明するにしても『残酷な真実を知り→Ni自分で考えられずパニックに、マダラの思想に変に共感→不健全Fiだと思いますが)

そこの疑問に納得いく説明をしてくれたら、オビトINTJ説は取り下げます。

1
Posted by 名無し 2019年08月22日(木) 15:08:40

0517 没個性化されたレス↓ 2019/08/22 18:05:33
なんでN型だとPっぽくみえるのか意味不明

0518 ◆qa1CypANIo 2019/08/22 18:18:31
INXPはNe持ちだから優柔不断なところがあり、INXJはSe劣等であるから行動力に難がある
よって、IN型は行動に移さない傾向がある
っていう記述を見たことがあります
この記述が正しいとすると、N型が(内向タイプに限りますが)P型に見えるというのも理解できないわけではないけれど、考察としては恣意性が拭えない、雑なものであるとしか言えませんね…

0520 ◆qa1CypANIo 2019/08/22 18:36:36
ステレオタイプ的な考察は良くないですが、
「補助機能がほとんど発達していない」とするとNiなら不思議ちゃん全開な描写が少しくらいあっても良いんじゃないかとは思いますけどね

とはいえ補助Teが後から発達したのだという考察は一理あります
マダラの計画の踏襲とはいえ月の目計画を淡々と進めることができた事はこれで説明がつきますし、長門達を結果的に裏切らせてしまったのは心理的なつながりによって留める事が出来なかった、F機能劣位タイプらしい失敗と言えます

いくらかの矛盾を孕んではいますが、オビトINFP説もこの点については同様です
オビトINTJ説も一応の説明がつく有力な説のうちの一つといっても過言ではないと思われます

ENFPなら代替機能にTeがあるのでループも考えるとこちらの方が適しているとも考えられますが、コメント欄でINFP説を言ってくれた方の意見の通りこれにも少々矛盾があります

何が言いたいかというと、INFP、ENFP、INTJも一応の説明がつくものの、矛盾点を完全に消し去ることはできないといったことです

0
Posted by キャラスレ31からコピペ 2019年08月22日(木) 20:40:58

少年漫画では、想像を絶する佳境に生まれてきて子供よりずっと精神年齢が大人な(第一機能と第二機能でバランスが取れている)キャラはたくさんいます。

そんなキャラが「どうしてこんな人に…」という闇落ちをしたのなら闇落ち=ループだと思います。

「闇落ち=ループ」ではないか?というのにはだいたい賛成ですが、闇落ち時が子供だった場合、第二機能が発達していたか、そこから考察すべきです。

で、オビトの話ですが、

(篏機能未発達問題
カカシ上忍就任時の任務でミナト先生に「口だけじゃなく、心も強く持たないと」と言われていたので、13歳のときにまだ精神的に未熟だったのは確定。

その後、「あの言葉だけは…口先だけにしたくないんだ」と自分の決意を再確認し、写輪眼開眼。

これでようやくふわふわした感じから、自分が決めたことをしっかりやり抜く(でもルールだから、掟だからといっても従わない)INxJっぽく。

写輪眼開眼により主機能は完全に発露しましたが、その後は地下に缶詰め状態。
ただリハビリだけの毎日で補助機能が発達するわけがないと思います。
(『絶対に外に出る』という断固たる決意のもと、ずっと一人で黙々とリハビリを続けるており、INxJに頼りきり)

そして、やっと外に出れたと思ったらまさかの事態。
戦争中なので、大切な人が死んでしまう可能性はもちろん普通にあるのですが、今の自分の精神じゃ受け入れられない、どうすればいいのかわかんない。

彼の場合闇落ち=ループではないように思いますが…

⊆腟’Ni問題
とても大事なアカデミー入学式にただ一人遅刻。
その後も(忍者の世界では少しの遅れが命取りになるにもかかわらず)『人助け』という理由で遅刻続き。
↑で、その後必ず目薬点眼。
試験ではただの火遁不発ならまだしも、『飴がのどに詰まって』火遁不発。(飴は出しておこうぜ…)
妙に頑固なところがあり自分の信念は曲げない。
自己紹介時には(将来の夢はまだしも)聞いてもいない火影岩へのゴーグルと写輪眼付属のこだわりを語り、カカシに呆れられ、先生やリンに苦笑いされる。

…相当な不思議君のような気が…

※※これより危険自説ゾーン、オビト好きの方はご注意下さい。
なお、原作での印象のみ、アニメオリジナル回は除いてあります(他キャラも少し「性格違くないか?」と思ったシーンがあり混乱を避けるためです)のであしからず。※※



そういえばオビトは「孤独は最も恐ろしい」と言っていましたが、ただ単純に「自分が孤児だったから」だけじゃないと思うんですよね。ナルトと違って町の人々は彼にやさしかったですし。
『戦場に出る』という気を引き締めないといけない時に、ここまで現実見てなくて妙なこだわりがある人いたら…浮きまくるし、同級生にも白い目で見られますよね。
そういえば、彼が同じ班の人以外の同級生と話している描写はガイを除きほとんどありません。※原作のみですが※
中忍試験の時も「負けちゃったよ」と同級生と話すわけでもなく、ほかの人の応援をするわけでもない。ただカカシの応援をするリンを恨めしそうに見るだけ。

ひょっとしたら…ナルトとは違う感じで孤立していたのでは…
子供オビトの日課、人助けも、『学校に行っても落ちこぼれ扱いされるだけ。だから、自分の存在を少しでもいいものにするために人助けしよう』というすがるような思いでやっていたのでは…そうだとしたらさらにNiっぽいです。(差し引きイーブンとか言ってたな…)
…だから、最初から自分をやさしく、時に厳しく認めてくれたリンにあれほどの好意を示していたのでは…
この勝手な自説、ない、とは言い切れないと思います…


※危険自説ゾーン終わり※

Fi主機能であり、『本当に』仲間が大切なのであれば任務時の遅刻はかなり命取り。
こんなにマイペースであれば、仲間の命も危険にさらします。
個人的に、彼は仲間思いが強調されていますが、本当に仲間第一のFi主機能者がこんなことしますか?

そしてNe主機能説ですが、それにしては戦い方に工夫が感じられません。ナルトのように奇策とか使いませんし。
むしろ自分のこだわりを持った技(主に火遁)で突破しようとしてぶっ飛ばされる。
Ne主機能者はもっと意外性があると思いますが。

やはりこのマイペースさはNiだと思います。
Ni主機能者であれば一度こだわりを持ったことにがっつり取り組みますし、実際彼は火遁をかなり練習していました。

推測ですが、ナルトとオビトの違いは主機能の質&第二機能がちゃんと発露したか否かだと思います。

ナルト⇒Ne主機能 (火影になるという夢、いたずらにもよく使用)とFi補助 (イルカ先生など理解者が現れたおかげで健全に発露)
オビト⇒Ni主機能 (火影になるという夢、自分の一族の象徴である火遁を極めようとする姿勢)と歪んだTe補助 (みんな平等で幸せにすると言っているけど反対派の意見を容赦なくたたく、個人の気持ちは完全無視)

だと思います。(オビト好きの方、途中腹が立ったらごめんなさい。彼のアンチをしたわけではありません。)

1
Posted by 名無し 2019年08月23日(金) 15:30:52

ID:AVziBKC0GQがこの記事の内容を全削除してしまいました。
復旧にご協力お願いします。

5
Posted by 名無し(ID:X4yofuicxQ) 2019年07月12日(金) 14:42:32 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について

診断結果


【メニュー編集】

どなたでも編集できます