アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出してまとめるwikiです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

1-3ループについて

全てのタイプは補助機能の使用がうまくいかない場合に補助機能と対立する機能を代替として用いる事で打開を図ります。この機能を代替機能、または第三機能と言います。(当ページでは「代替機能」と呼ばせていただきます。)
ある機能を使い続けると、「補償」という現象が起こり、対立する機能が作動し始めます。
外界と内界を結ぶ正常な情報代謝装置として働く主機能と補助機能のシステムを再構築するために、主機能と代替機能をループさせる事で代替機能と対立する補助機能を作動させようとするものが1-3ループです。(主機能は正常な構えである限りは自然に扱える)
第1・3機能は無意識に使われるため、1-3ループから抜け出すためには意識して第2機能を使わなければならない(第4機能は苦手意識があるため、あまり使われない)

ここで各タイプの1-3ループについての一例を挙げた表を置いておきましょう。
タイプ主機能第3機能1-3ループの特徴の一例(補助機能[第二機能]の使用がうまくいかない場合の代替機能[第三機能]活用時)
ISFJSiTi習慣的にやっていた事を自分の論理とする。過去のトラウマを何度も思い出し思考のループに陥る。自分の習慣や分析に固執し、過度に閉鎖的になる。
INFJNiTi自分で見出したパターンを自分の論理とする。感情的な視点を排除し、理想のためならモラルを破っても構わなくなる。
ESFPSeTe自分の観察は客観的な論理だとする。極端にドライかつ現実主義者になり、目的のために手段を選ばない。多動になる。
ENFPNeTe自分の発想は客観的な論理だとする。自分の知識やアイディアを公理化する。現実面や倫理を無視して論理的に筋が通らなくなる。
INTPTiSi自分の論理を循環するかの様に繰り返し考える。過去のトラウマを何度も思い出し思考のループに陥る。自分の習慣や分析に固執し、過度に閉鎖的になる。
INFPFiSi自分の好きな事を繰り返し行う。過去の悪い記憶に捕らわれ、豊かな発想力や理想を見失う。
ENTJTeSe客観的な論理を扱おうとして論理の一字一句を観察する。極端にドライかつ現実主義者になり、目的のために手段を選ばない。多動になる。
ENFJFeSe周囲の人々の意を満たすために人々の感情を一人一人と観察する。即物的で見栄っ張りになり、集団に媚びを売ったり好かれようとするあまり無節操になる。過度に衝動的になる。他者を操ることも。
ISTPTiNi自分の論理を抽象化する。思考を抽象化してしまい、現実を踏まえた考えができなくなる。
ISFPFiNi自分の好きな事を抽象化する。目の前の素直な現実を見失い、悪い直観や妄想に捕らわれ動けなくなる。
ESFJFeNe周囲の人々の意を満たすために自分の発想を持ち出す。好奇心のために他者を操る or 他人に貢献したいという気持ちが暴走して空回りする。
ESTJTeNe客観的な論理を扱おうとして自分の発想を持ち出す。自分の知識やアイディアを公理化する。現実面や倫理を無視して論理的に筋が通らなくなる。
ISTJSiFi習慣的にやっていた事に愛着をもつ。過去の悪い記憶に捕らわれ、己の価値感情が侵害され苦しむ。客観的で合理的な判断が難しくなる。
INTJNiFi自分で見出したパターンに愛着をもつ。悪い直観や妄想に捕らわれ、己の価値感情が侵害され苦しむ。客観的で合理的な判断ができなくなる。
ENTPNeFe自分の発想は周囲の人々の意を満たすとする。好奇心のために他者を操る or 他人に貢献したいという気持ちが暴走して空回りする。
ESTPSeFe自分の観察は周囲の人々の意を満たすとする。即物的で見栄っ張りになり、集団に媚びを売ったり好かれようとするあまり無節操になる。過度に衝動的になる。他者を操ることも。

使用する優先順位としては主機能→代替機能→主機能→代替機能→・・・→主機能→補助機能(ループ脱出)というものになります。
この順序を間違えなければ人間の自然な反応をうまく描く事ができるものと考えられます。

劣等グリップについて

全てのタイプは補助機能と第3機能をうまく使えない、主機能ばかりに頼らざるを得ない状況に長期間立たされると主機能と対立する機能である劣等機能が上述の補償現象によって現れてくるというものです。
こちらは不健全な表出となりやすいです。
EJ型EP型IJ型IP型
主機能外向判断機能外向知覚機能内向知覚機能内向判断機能
補助機能内向知覚機能内向判断機能外向判断機能外向知覚機能
第3機能外向知覚機能外向判断機能内向判断機能内向知覚機能
劣等機能内向判断機能内向知覚機能外向知覚機能外向判断機能

このグリップというのは、in the grip of 〜という、「〜に支配されて」とか「〜に捕らわれて」といった意味の英語から来ている言葉だそうです。
タイプ主機能劣等機能劣等グリップによる影響
ESFJFeTi感情判断によってうまく事が進まない時、批判的になる。「そんなものは〜に過ぎない」といった創造的ではない思考
ENFJ
ESTJTeFi公理によって物事が動かない場合、自分の価値観を周囲に構わずゴリ押す
ENTJ
ESFPSeNi現実主義が強まり、理性を介したものを受け入れなくなる。「そうなっとるやろがい!」など。不健全が進行すると妄想にも囚われる。
ESTP
ENFPNeSi飽きっぽい性格が行きすぎて、貧困に苦しむ事になる。身体的な不調が顕著となる。
ENTP
ISFPFiTe自分の感情が公理に(主に規則など)脅かされる様になり、神経衰弱を起こす
INFP
ISTPTiFe自分の思考が伝わらない事に憤慨する。
INTP
ISFJSiNe悪い想像ばかりに圧倒される様になる。強迫神経症など。
ISTJ
INFJNiSe外的な情報と内界にて導き出した可能性との摩擦によって苦しむ
INTJ

参考

・タイプ論10章「タイプの一般的説明」
http://rinnsyou.com/archives/category/0200sinriryo...

このページへのコメント

ループ状態に陥った時、一番普段と比べてやべえなってなるタイプってどれだろ

0
Posted by 名無し(ID:qPTQD/CWEA) 2021年05月03日(月) 18:41:55 返信数(2) 返信

ISTPとINFJの二強
ISTPはループに陥ると陰謀論じみた思考回路になるしSe優勢だから行動力もある
INFJは客観的な理屈抜きにどんどん確信を深めてしまうから危うい

1
Posted by 名無し(ID:YYQXLAiIZA) 2021年05月03日(月) 19:00:24

やっぱり第二機能にFがある人はイメージが大分変わりそうですね。
INFJはよくフィクションでも闇堕ちしてますしね

2
Posted by 名無し(ID:qPTQD/CWEA) 2021年05月03日(月) 19:23:38

自分はISFPで、基本は享楽・無罰型・平和主義なんだけど
Seがうまく働かずFi-Niループになっているときは客観性を見失って自罰傾向になるよ

他人に何かを責められると、実際そこまで落ち度はなかったとしてもまず自分が悪いと素直に思いこんでしまうし、批判と人格否定は別物だと分かっていても結構感情的ダメージを受ける。Teが劣勢なのでとっさの自己弁護もうまくできず黙り込みがち。
指摘してきた相手に対して粘着したり恨んだりはしないけど苦手意識を抱えて避けるようにはなる。

だから以前のコメントに出たFe-Neの「見返り要求ループ」は自分と真逆の反応ですごく面白いなと思った

5
Posted by 名無し(ID:JbywHoq2XQ) 2021年04月30日(金) 02:29:36 返信

うーん、心理機能まで掘り下げるとなると機能不全家族みたいに不安定な環境下で育った人にとっては本来のタイプがなんなのか分からなくなるね

5
Posted by 蘭 2021年04月15日(木) 18:05:20 返信

普段は温和でその場の雰囲気や調和を大事にするけど、ガチギレすると過度に理屈っぽくなったり批判的になる人ってTが代替以降にあるのかな?
自分がそういう傾向あるんだが

2
Posted by 名無し(ID:2gKSL+tcbw) 2021年04月04日(日) 12:05:53 返信数(3) 返信

根本のガチギレする理由にも寄るかもね
他の人や自分が大切にしている気持ちや価値観を過度に踏みにじられたときに
例えば心理学や法律や外部ソース等を元にとつとつ説教じみたりするならTe下位
自分を含めた所属集団に対して強い不安を与えたり危機に陥らせたり傷つけたりされた場合
普通に考えてありえないことだ、人間として間違っている、こうしたらこうなるのはわかるといったように批評としての自分の考えの発露を向けるならTi下位かな
Fの人はガチギレしたとき理屈っぽく批判的になる人と合わせて、怒りをぶつけたくないので無言でその場を去る人も少なくなさそう

7
Posted by 名無し 2021年04月04日(日) 13:37:22

理屈っぽくガチギレするのがTi下位で、無言で去るのがTe下位って感じがする…なんとなくだけど。
逆にT型だと、Fe下位は感情ぶちまけてキレて(例:子供のように泣き喚くなど)、Fi下位はブチギレはしないけどホリ○モンみたくネチネチ感情的かつ幼稚に責めてきそう。

2
Posted by 名無し 2021年04月15日(木) 18:57:40

Ti下位は理屈っぽいというかドス黒い、FJに腹黒が多いのは基本的にTiのせい
Te下位は自分の好き嫌いを説明するために自分に都合のいい文献を持ち出してくるイメージ
Fi下位はなんで俺の思いどおりにならないんだって拗ねるイメージ
Fe下位は子供が駄々をこねるイメージ

7
Posted by 名無し(ID:ARhkqFovFA) 2021年04月15日(木) 19:34:07

最近、MBTIについて勉強を始めたんだけど、1-3ループがなんで悪いことにつながるのかがよくわからない。
例えば、ENTPの機能はNe-Ti-Fe-Si。
INFJの機能はNi-Fe-Ti-Se。
この2つのタイプは、N型の感覚を内向的思考か、外向的感情で補助している。
N的な感覚を、不健全な時のENTPは、Feで補助しているらしいけれど、それはいつも健全なINFJがやっていること。
逆に、不健全INFJは、いつも健全なENTPがやっている、NをTiで補助という行動をしている。
タイプが逆になる。という点では確かに不健全な人は、周りから見られると「あれ?」とはなるかもしれないけれど、それが何か不利益を起こすことにつながるのかと言われると理解できない。なぜなら、その行動はINFJ、ENTPが健全な時に行っている行動だから。
主機能がN「i」なのかN「e」なのかの違いはあるけれど、それがどう不健全に作用するのかもわからない。
詳しい方いたら、面倒かもしれないけれど教えてもらうことはできませんか?

1
Posted by 名無し(ID:Ig5QgRQsHA) 2021年03月14日(日) 20:25:06 返信数(7) 返信

ループは、それより前にあるはず(主)の対になる機能がダウンして
後ろの機能(従)の「悪い部分」ばかりがコントロールを失って出てくる状態といったところ
Feなら同調圧力や極端な承認欲求、Tiならこれまた極端な批判といった具合

完全な悪いものというよりは、上二つで解決出来ない事柄(によって不健全になっている)を
苦手な後ろの機能による解決を試みている状態
ゆえに時間はかかるが、後ろの機能は発達のさなかにあり
そういう意味ではループというより螺旋的と言えるかな

10
Posted by 名無し 2021年03月14日(日) 20:57:27

ありがとうございます。すごくわかりやすいです

3
Posted by 名無し(ID:Ig5QgRQsHA) 2021年03月14日(日) 21:19:01

お主…Ti持ちじゃろ?

2
Posted by 名無し(ID:AS3GV4umpQ) 2021年03月15日(月) 13:49:04

え、なぜ?w
ちなみに持ってます

0
Posted by 名無し(ID:Ig5QgRQsHA) 2021年04月03日(土) 14:52:55

ENTPがなぜENTPかと言うとTiの裏であるTeもちゃんと機能してるからなんだよね
だから持論を唱えつつも客観性(Te)を確保出来るわけよ
NeとTiだけじゃトンチンカンな発言ばかりし続ける電波野郎じゃんね
INFJの場合Neは使えるのかもしれないけどTeが上手く機能しないためにループしてしまうと客観性を失ってしまい易くなるのだと考える
ENTPの場合はFeは使えてもFiがどうにもならないから極端な全体主義者になってしまいやすいのかなと思う
全体最適化するための手法はあれこれ思いつくけど個人の心情や辛さを慮ることが出来なくてそれが個々人を傷つけてしまう結果を招いてしまうんじゃないかなと
補助機能と代替機能の違いは対称性に尽きるってことだね

4
Posted by 名無し(ID:WqROlq/Cvg) 2021年04月03日(土) 16:57:22

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について


診断結果

キャラ一覧(エニアグラム)

どなたでも編集できます