2ch 心理学板 キャラクター性格診断スレ のまとめWikiです。 アニメや漫画、小説などの登場人物の性格について台詞や行動をもとに性格診断し、予想を書き出していくスレです。キャラクターの性格と人間関係を考察したり、創作論に役立てることを目的としています。

ツンデレとは

「初めはツンツンしている(敵対的)が、何かのきっかけでデレデレ(過度に好意的)状態に変化する」、「普段はツンと澄ました態度を取るが、ある条件下では特定の人物に対しデレデレといちゃつく」、「好意を持った人物に対し、デレッとした態度を取らないように自らを律し、ツンとした態度で天邪鬼として接する」ような態度である。 元々はギャルゲーの登場キャラクターの形容に用いられる用語であったが、2005年頃からは一般の人々の間でも使われるようになった[1]。 現在ではインターネットスラングを起源とするとされ、そのため定義も多様で、確定していない。解釈は流動的かつ感覚的であり、用法の拡散・細分化も著しい。よって明確なツンデレ像があるわけではなく、用例も性別、人間・非人間(人外)の別に左右されず、関係や出来事に至るまで幅広い。 ファンが好む「萌え要素」は猫耳・アホ毛のように視覚的な記号であることが多いが、ツンデレは状況によって女性キャラクターの態度が変化するという「関係性」に根ざしたものであるという点で大きな違いがある[2]。 「ツンツンしている面」と「デレデレしている面」の二面性をあわせもつ人物がいて、その二面性のギャップが当人の魅力を効果的に引き立てている場合にツンデレと呼ぶと説明されることが多い[1]。しかし、もともとのスラングとしてのツンデレは「もともと好意を持っているが照れ隠しとして冷 たく接している女の子が、あるときを境にそれ以降は素直に甘えてくる」という設定をさすものであって、一般的に用いられている性格のギャップによる魅力を示す表現ではなかったと指摘される場合がある[3]。例えば、アニメ『らき☆すた』の第10話では、ツンデレの用法が巷で適切に使われていない(時間経過による心境の変化ではなく性格の二面性を表す様に誤用されている)と登場キャラクターがぼやくシーンが存在する[4]。 もしくは、も ともとおたく用語のツンデレとして、上の二つのような例ではなく、「もともとは(本当に)好意を持っていなかったが、時間経過により(何らかの理由で)対象の人物に惹かれていき、好きになる。しかしそれまで冷たくしていた手前、素直になれない自分と嫌われたくない自分を天秤にかけて葛藤しつつもその後だんだんと素直になっていく」という、いわゆるシチュエーション萌えであると主張する指摘する者も存在する(詳しくは後述の歴史を参照)。 ただし、「ツンデレ」なる用語が使われるようになる以前から、特に漫画やアニメにおいて本当は好意を持っているのに、それを素直に表現できないというキャラクター設定は定番であって、ツンデレという用語の出現によってそれが再認識された面もある[5]。 「ツンデレ」「フリー百科事典 Wikipedia日本語版」より

TJ系

ExTJ型

特徴

  • 完璧主義者や野心家のキャラ、プライドが高いタイプに多い。
  • 自分自身の恋愛感情に鈍感で、高圧的な態度が愛情の裏返しになっている。
  • 好意対象以外にも平等に高圧的。
  • 一度デレても基本ツンの姿勢は崩さない。

理論

内向的感情(Fi)が弱く、自分に素直になれない。
また、外向的思考(Te)が強いため、周囲に対して攻撃的になる

IxTJ型

特徴

  • 一匹狼的な孤高の存在、または真面目で冷静なツッコミ役に多い。
  • 自分のイメージを守るため、もしくは何らかの目的があって本音を隠そうとする。
  • 「クーデレ」に分類されることもある。
  • ExTJ型の理由と複合することも多い。

理論

外向的思考(Te)と内向的感情(Fi)のバランスがとれているが、もともと内向的であることから受け身になりがち。
該当キャラ

FJ系

ExFJ型

特徴

  • 世話焼き幼なじみキャラ、異性の腐れ縁キャラに多い。
  • 恋愛感情を意識しているが、それまで友人感覚で付き合っていたため、関係性を壊せなくなったタイプ。他の人に聞かれると「あ、あいつはただの幼馴染よ!」となる。
  • 鈍感主人公との組み合わせが多い。積極的にアプローチをかけるものの主人公が気づかなくてストレスをためるタイプ。
  • ツンよりデレの方が大きい。

理論

外向的感情(Fe)タイプであり、世間体を気にしてしまうあまり今までの関係性を壊せない。
また、このタイプは自分が傷つくのが苦手であるため一歩を踏み出せないことが多い。
該当キャラ
作品名キャラ名タイプ1タイプ2タイプ3
まちカドまぞく陽夏木 ミカンESFJ
名探偵コナン毛利 蘭ESFJ

IxFJ型

特徴

理論

該当キャラ
作品名キャラ名タイプ1タイプ2タイプ3

TP系

ExTP型

特徴

理論

該当キャラ
作品名キャラ名タイプ1タイプ2タイプ3
俺の妹がこんなに可愛いわけがない高坂 桐乃ESTP
それいけ!アンパンマンばいきんまんENTP
とある魔術の禁書目録御坂 美琴ESTP
ハヤテのごとく!三千院 ナギESTP

IxTP型

特徴

  • 思考偏重タイプ。男性キャラに多い。
  • なんでもまず疑ってかかり、人の感情を配慮しないで発言する面があるが、根は素直で嘘などは吐かない。
  • 自身も感情表現に苦手意識を持っており、恋愛については意識しないようにしている。
  • 無意識の恋愛対象の側にいると極端に無口になったり挙動不審になる。「ツン」というよりもただの不器用といった方が近い。

理論

内向的思考(Ti)タイプであり、外向的感情(Fe)の機能が弱いため感情表現が苦手。

FP系

ExFP型

特徴

  • 明るくおっちょこちょいなキャラや少女漫画の主人公に多い
  • ツンツンしても相手の境遇とかを聞くとすぐデレに変わる
  • ExFJ型と違って世間体を気にしないためデレたら人前でもデレデレする
  • ツンよりデレの方が大きい

理論

内向的感情(Fi)で自分の心に素直な為、良くないと思った相手には外向的思考(Te)剥き出しで冷たい態度を取るようになる。
しかし、外向的知覚機能(Se・Ne)を持っているためすぐに敵意が好意に変わりやすい。
該当キャラ
作品名キャラ名タイプ1タイプ2タイプ3
美少女戦士セーラームーン月野 うさぎENFP

IxFP型

特徴

  • 人見知りのキャラに多い。
  • 恋愛感情を強く意識しているが、行動が正反対になる。
  • 人見知りであるものの、素直に接することができる親友もいる。
  • いったんデレると、豹変してデレデレしっぱなしになる。

理論

内向的感情(Fi)が強すぎて、感情的にもかかわらず表現手段が未熟
また、外向的思考(Te)が弱いため、内心と反対な不適切な行動を取る
該当キャラ
作品名キャラ名タイプ1タイプ2タイプ3
とらドラ!逢坂 大河ISFP
ファイアーエムブレムifタクミISFP
ローゼンメイデン翠星石ISFP

このページへのコメント

男のツンデレが承太郎とルルーシュしかねぇ…
もっと腐女子と夢女子頑張れよ

0
Posted by ななし 2019年09月24日(火) 02:14:13 返信

ESTPは、第1心理機能のSeの解説に
>このタイプは、思考や感情が外向的感覚の心理機能によって表現されることがよくあります。 その場合は、言葉ではなく、行動によって表現されます。
>言葉で表現されないとはっきり伝わらないタイプにとってはお互いにフラストレーションを感じてしまうことになるので この点をよく理解するとよいでしょう。

とあるのが、そのままツンデレに分類される理由だと思います。
自分から行動でモーションをかけて(デレ)、はっきり伝わらないタイプの主人公にイラつく(ツン)
という感じ

0
Posted by 名無し(ID:CxRO68GVGQ) 2019年09月23日(月) 11:36:21 返信数(1) 返信

解説ありがとうございます
ENTPの場合はどうなるんですかね?
やっぱ本音を隠す的なツンデレになるんですかね…

0
Posted by 名無し 2019年09月23日(月) 12:12:22

消えてる……?

0
Posted by 名無し(ID:qzw9qqxmJQ) 2019年09月21日(土) 19:48:01 返信数(1) 返信

荒らしに荒らされたのか…?

0
Posted by 名無し 2019年09月21日(土) 23:38:41

IxFJのツンデレもそこそこいそうだけど…

0
Posted by  2019年09月21日(土) 07:25:36 返信

御坂美琴とか高坂桐乃とか三千院ナギみたいなESTPツンデレってどんな感じ?
ExTP型ツンデレの特徴と理論誰か考えてくれ…

0
Posted by みたらし団子 2019年09月21日(土) 03:43:03 返信数(1) 返信

え、説明文乞食しか出来ないの?
自分で考える事を放棄しないで欲しいんだけど…
てか横着しないで

0
Posted by ESTJ 2019年09月21日(土) 09:09:54

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

サイト概要

アニメや漫画、小説などありとあらゆる創作における登場人物の性格を、MBTIという性格診断をもとに16タイプに分類します。
Seesaa Wiki関連リンク

性格診断について

診断結果


【メニュー編集】

どなたでも編集できます